コラム
コラム「床暖房のある暮らしで光熱費を浮かせる」のサムネイル画像

床暖房のある暮らしで光熱費を浮かせる

掲載日 : 2015年06月03日

毎日の生活で気になる光熱費。
夏は冷房、冬は暖房。
使う頻度が増える季節になると、格段に「高い!!」と思いますね。

お風呂のシャワーを止める、電気を点けっ放しにしない等、なるべく光熱費を抑えるために、気をつけて過ごされているのではないでしょうか。
冬はまだまだ先ですが、毎年やってくる冬の光熱費問題として、床暖房を使用した場合のお話しいたしたいと思います。

まず、一般に温かい空気は上に逃げていくと言われます。
足元がスースーするのは、このためですが、床暖房は床自体を温めるので、自然と部屋全体も温かく感じられ、その分の暖房費の節電にも繋がります。

ところで、床暖房には電気のものとガスのものがあります。
当社では、基本ガスでの床暖房をお付けしております。

理由は、床暖房を使用した場合の電気代に比べ、ガス代の方がお値打ちだからです。
熱源が切れる心配もないため、メンテナンスの面でも費用が浮いてくると言えます。

光熱費の面からトータル的に見たとき、キッチンでのガスコンロ利用等を考えると、ガス式床暖房、電気式床暖房には、さほど大差がありません。
温かさの面から見たときは、ぜひガス式の床暖房をお勧めいたします。


また、当社では、よく冷えるキッチン周りのみに、床暖房を使用していただくこともできます。(※注文住宅で実現できるこだわりです。)
冬のキッチンに立つ際でも、ぽかぽか気持ち良く料理して頂けます。

住まいを計画される際は、床暖房を視野に入れて進められるのも良いでしょう。
当社では床暖房を使用したモデルハウスが、鈴鹿市23号線沿い、グローバルタウン鈴鹿店にございます。ぜひ、ご体感頂ければと思います。スタッフ一同心よりお待ちしております。

最新のコラム

住まいと暮らしの全てを集めた新しいスタイルの住宅総合展示場 展示場のご案内
tel.0120-541-008 営業時間  10:00〜19:00 定休日:火曜日 お問い合わせはこちら
家づくりに関するあれこれにお答えします! よくある質問集
建売・分譲地
モデルハウス見学/注文住宅のご相談