三重県15年連続No.1の企業にまで成長させた職人社長が語る家作りへの情熱

2017年01月19日

【住宅】新年明けましておめでとうございます。


そして私も『創業41年目』本年度をもちまして、めでたく66才で『社長を引退』いたします。その後は4年間ほど会長をいたしまして70才で完全引退となります。


そして私の70才からの人生は仕事をしないとボケてしまいますから、私の長男の息子と小さい会社でもやろうかな、と考えています。
私は仕事ばかりで家庭のことや家族のことがほったらかしになっていましたので、残りの人生は家族中心に生活したいと計画しています。好きな仕事も、できれば私がお亡くなりになる前日までやれれば最高に幸せですね。そして私は私の趣味の『死後の世界』へ旅立っていこうと計画しています。これもすごく楽しみにしています(私は変な人でしょうか...)。

しかし本当に嘘なしに私は死ぬのが楽しみですね。しかし私は気が小さいので痛みに弱く注射も嫌いですから、万一病気で亡くなる時は大量のモルヒネを使っていただくことを希望いたします。


はい、新年そうそう、辞めるとか、お亡くなりになるとか不吉な話ばかりで申し訳ありませんでした。さて気を取り直しまして...。
1月6日に都ホテルで2017年の『経営計画発表会』を開催しました。もう30年以上前から行っている恒例の行事ですが、今年はこれでもう最後かと思うと嬉しいやら悲しいやら...。

今回は250人程の幹部社員や来年度の新卒社員さんが参加しました。30年前は30人ぐらいで開催していました。今はグループ全体で1,000人の社員さんになってしまいましたが、昔が懐かしく思い出されましたね。


私は今年、新しい会社の『社是』を作って発表しました。
それは『幸せな会社をつくろう』です。そしてそのために忘れてはいけない大切な事が5つです。

『①継続は改革』
カイゼン改革、イノベーションをやり続けないと会社はすぐに潰れてしまいますね。

『②成長は自然』
無理して売上を上げてはいけません。無理して成長する必要もありません。いつもの努力をして、成長をしてもしなくても自然に任せるのが一番いいと思います。

『③顧客は創造』
やはりドラッカー先生が言われることは正しいですね。まずはお客様に好かれること。そしてびっくりさせるような感動を与えないとお客様は創造できません。みんな他
の会社でお買い物をしてしまって、我が社は倒産です。

『④仕事は挑戦』
ですね。くたくた弱音を吐いている暇があるのがおかしいのです。勇気を出して死ぬ気でぶつからないとまともな仕事はできません。

『⑤幸せは自己の実現』
だと思います。人を羨むこともありません。お金があっても無くても幸せとは全く関係ないんですね。自分らしく生きることです。そのためにまず夢があること、次に勇気があること。そして少々のお金ですかね...。


次に私たちグループの会社の『ビジョン(実現したときのイメージ)』は『すべては幸せな住まいから』
①注文住宅②賃貸住宅③高齢者住宅④介護看護住宅。

品質、コスト、デザイン日本一、4つの住まいづくりで『お客様の幸せな生活を実現する。』となります。この4つの住宅の住まいが日本一立派に完成されていれば、すべてのお客様は幸せになれるんだ。と私達は考えています。
立派に完成とは何もお金をかけて豪華にという意味ではありませんね。その人、一人一人に合った『幸せな住まい』を作ることができれば私たちのビジョンは実現いたします。


さて私に残された時間は今年一年間になってしまいました。それもあってグループ全体の『社是』『ビジョン』を作りました。来年からは4人の若い社長が誕生して会社経営を引き継いでいきますので宜しくお願い申し上げます。

社長が代わりましても会社の『理念』『使命』は変わらないと私は信じて安心しています。今年一年最後の努力を致します。



その他の記事

住まいと暮らしの全てを集めた新しいスタイルの住宅総合展示場 展示場のご案内
tel.0120-541-008 営業時間  10:00〜19:00 定休日:火曜日 お問い合わせはこちら
家づくりに関するあれこれにお答えします! よくある質問集
建売・分譲地
モデルハウス見学/注文住宅のご相談