三重県16年連続No.1の企業にまで成長させた職人会長が語る家作りへの情熱

2018年05月18日

【住宅】『セイ家サーキット』開業します。

 いやー、ついにアサヒグローバルさんは『遊園地』を始めてしまいました。カラフルなジャングルジムとすべり台。電気自動車の『サーキット』まであるんですね。私の孫も大喜びです。早速試運転をしていました。

 しかし電気自動車は1時間しか走れません。充電に8時間かかりますから10台あっても10時間走行です。1人のお子様が30分として、1日に20人しかサーキットを走れませんね。これは大問題です。しかし4月29日(日曜日)から開業しています。この日はアサヒグローバルの『創業祭』ですから、ユーザーのお客様が2,500人近く来場されます。20人しかサーキットを走れないと大混乱になってしまいます。急遽レンタルのゴーカートを探して、なんとか対応したいと考えています。あとは予備のバッテリーを20本くらいは準備しないと運営できませんね。

 さてどうしてアサヒグローバルさんは、こんなことをしているのでしょうか...(?)それは当社で住宅を契約されるお客様のお子様が『5歳児』だからですね。『お客様第一』の会社の方針がありますから、5歳児のお子様の立場に立ってどうすればいいか...(?)を考えると、それはやはりアサヒグローバルの『セイ家サーキット』でしょう、となった次第です。

 まあ当社は住宅会社ですが、すごく大きな『キッズルーム』があるのが特徴です。お子様を遊ばせる専門のスタッフもいますから、パパママは安心して住まいづくりのお打ち合わせができますね。それに加えて、お子様が楽しくセイ家サーキットで遊んでいただければ最高です。私はそう考えます...。もし間違っていても、もう作ってしまったのですから止めるわけにはいきません。

 アサヒグローバルは1年間に大きなイベントを4回行います。

①4月の『創業祭』
②8月の『感謝祭』
③10月の『1日バス旅行』
④12月の『チャリティクリスマス』

全て社員の手作りのイベントとなります。手作りといっても、2,000人から3,000人のお客様がご来場されますから、取引業者様達とも一体となって準備、開催、後片付けを行います。バス旅行などは大型バス35台ですから添乗員の社員だけで35人が必要ですね。クリスマスのチャリティも社員全員で手分けして行っています。

 20年以上もこんなことをしていますと、社員1人1人がイベントのプロになってしまいます。お客様に楽しんでいただくために、喜んでいただくためにどうすればいいのか...。次のイベントの新しい企画や催しを考え続けますから、自然に企画力のある社員さんが育っていくのですね。私もびっくりするほど楽しくて面白い大イベントとなっています。

 さて今回の『セイ家サーキット』は上手くいくのでしょうか...。小さいお子様たちのイベントですから、危ない事故だけはないように、十分配慮して行いたいと思います。楽しいイベントも1つのケガで台無しになってしまいますから、注意して行いたいものです。1人でも多くのお子様に楽しんでいただいて、1人でも多くのパパママに喜んでいただいて、住宅の契約があってもなくても、私達のこの思いが、イベントに来場されるお客様に伝われば成功ですね。

 今回もし『サーキット』が失敗しても、私達はこれからもやり続けます。今回もし成功すれば、調子に乗ってもっともっとやり続けたいと思います。商品だけを売っているのではなく、その中に私達の心を込めてお客様と私達の気持ちの通うイベントになればいいな、と考えます。

 1人でも多くのお客様がご来場していただければ幸いです。私達も真剣に取り組みますので、ご協力をお願い申し上げます。

その他の記事

住まいと暮らしの全てを集めた新しいスタイルの住宅総合展示場 展示場のご案内
tel.0120-541-008 営業時間  10:00〜19:00 定休日:火曜日 お問い合わせはこちら
家づくりに関するあれこれにお答えします! よくある質問集
建売・分譲地
モデルハウス見学/注文住宅のご相談