【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2008年10月2日

# くらしのお役立ち情報

汗をかこう! 〜健康シリーズ第1弾〜

汗をかくことが健康に良いと知っている人は多いと思いますが、汗のかきかたにも良い悪いがあるのを知っていますか?わかりやすい例が、サウナと岩盤浴です。サウナは皮膚の表面が急激に温まり、大粒の汗が大量に出ますが、体の芯が温まっていません。そして、その汗は、体のミネラルまで出してしまい、汗をかいたことで体が気持ちが悪く疲労感が残ります。それに対して岩盤浴では、体の芯から温まり体内温度を調節するために汗をかくので、水分だけが汗として出され、汗をかいた後もさらっとしているのです。岩盤浴がいいのか!と思ってもなかなか足が向かない方も多いですよね。

スクリーンショット-2014-03-20-17.35.23.jpgそこで、家庭でも岩盤浴のような汗をかける入浴法をお教えします。まずは、塩風呂です。いつものお風呂にひとつまみの塩を入れるだけです。塩といっても天然塩です。塩は塩化ナトリウムですから、それだけでもミネラルたっぷりで体に良い気がしますよね。そのミネラルのイオンにデトックス(解毒)作用があります。また、塩には保温効果も高く、代謝の向上には効果大です。

せっかく汗をかくならいい汗をかきたいですね。一度試してみてはいかがですか?