【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2008年11月5日

# くらしのお役立ち情報

体を中から温めよう! 〜健康シリーズ第2弾〜

すっかり涼しくなってきましたね。特に朝晩などは冷えを感じる方もふえたのではないでしょうか。靴下をはいたり、湯船につかったりして温まるのももちろん良いのですが、ちょっと食べ物に気をつけて体の中から温まってみてはいかがでしょうか?

sozai_12255.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像食べ物には体を冷やすものと温めるものがあります。大まかに分類しますと、冷やすものは暑い南国でとれるものや夏野菜、水っぽいものや白いもの、バナナ・コーヒー・キュウリ・トマトなどです。反対に温めるものは根菜や動物性の食品、寒い地方でとれるものや色の濃いもので、ごぼう・にんじん・卵や豆腐、紅茶・りんごなどです。インターネットで検索すればたくさんの食品がでてきます。朝、コーヒーにトーストとバナナを食べていたなら、コーヒーを紅茶に、バナナをりんごに、とちょっと入れ替えてみるといつもより体が温まるはずです。また、飲み物にお砂糖を入れる場合は、黒砂糖に換えることをお勧めします!温まるだけ、といってもとっても大事なことなのです。
冷えは万病の敵ですし、体温を上げることで基礎代謝があがり、ダイエットにも最適です。
もちろん継続が大事ですが、簡単ですのでぜひ一度試してみてください!
ちなみに前回のお風呂は試していただけましたか?
同じ効果が炭(白炭→備長炭)でも得られます。こちらも試してみてください。