【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2021年12月14日

心地良くて家事ラク!予算も明確だったから安心の家づくりができました 三重県四日市市 M様

小さなお子様とご夫婦、3人家族が暮らすM様の住まいは、スタイリッシュな黒い外観とは対照的に、室内は白を基調としたとても明るい空間が広がります。
「家を建てた後の生活もイメージできたのが、アサヒグローバルホームだった」と話すM様。マイホームが完成して1年ほど経った今、家づくりの思い出や、これから建てる方へのアドバイスなどを伺いました。

Q.マイホームを建てようと思ったきっかけは?

結婚したときに人生の節目だし「マイホームが必要だね」と夫婦でぼんやりと考えていました。アサヒグローバルホームのことはCMを見ていたから以前から知っていました。また、主人の友人もアサヒグローバルホームで家を建てていたので、なんとなく安心感もありました。

Q.アサヒグローバルホームで建てようと決めた理由は?

アサヒグローバルホーム以外にも2社ほど話を聞きに行きました。1つは大手ハウスメーカー。実は、本格的に家を建てたいと言う気持ちのスイッチが入ったのは、その会社で話を聞いたからでした。でも、やっぱり工務店やほかの会社も見てみようと思ったとき、アサヒグローバルホームは予算が最初から明確で。家を建てた後の家計などが具体的にイメージできたのです。

そうそう!もう一つ決め手となったのが、標準のキッチンやトイレなどの住宅設備の仕様が充実していたから。ほかの会社ではオプションになるようなものも標準でした。最終的には、やっぱりアサヒグローバルホームしかないな、と夫婦で気持ちが固まりました。

Q.室内はとても明るい室内が印象的です!家づくりでこだわったことは?

外観と室内は、ギャップがあった方が面白いかなと思い、室内外で雰囲気を変えました。外観は黒でスタイリッシュにしつつ、室内はクロスやフローリングも明るい色を選んで。ずっと暮らしていくなら、明るい方がいいと思い、室内に日が入るような設計を考えてもらいました。

サイズ感としては、それほど大きくないものが良かったのですが、子育てをするにあたっては家事動線も大切でした。
例えば、玄関から洗面、そしてキッチンへと入れる動線を作り、その途中にウォークインクローゼットを配置してもらったのは大正解。子供が保育園のバッグを帰宅時にきちんと片付けてくれるんです。子育てをする上でも、帰宅時にお片付けしながら家の中に入れる動線になっていると、こんなに楽ちんなのだと実感しています。


Q.収納もかなり計画的に考えていたと伺いました。

元々私が育ったのが3階建ての家で。3フロアあるうちの、1フロアで生活が完結するような間取りでした。将来の生活や日々の暮らしやすさを考えると、やっぱりこのスタイルが良いなと。
着替えを取りに行くときに、毎回階段を上り下りしないといけないのでは面倒ですよね。だから、1階に普段よく着る衣類を入れておくファミリークローゼットは必須でした。

2階にも寝室にウォークインクローゼットがありますが、こちらはシーズンオフの衣類などを入れる場所に。5.3帖と広めに確保してもらい、クローゼットの一画は私の書斎スペースとして使っています。


Q.間取りやプランを決める上で、設計士とはどんなふうに打ち合わせを?

ある程度「こうしたい」と伝えた上で、設計士さんが土地条件に合わせて具体的にプランしてくださいました。私たちには、希望があっても、やっぱり家づくりは初心者。プロ目線でどんな形がいいかを考えてもらえた方が効率的だな、と。

電気のスイッチの位置や高さなどは、プロの設計士さんの意見があって本当に良かったです。「ここはセンサースイッチにした方がいいですよ」など暮らしやすさを細かく考えてくれて。実際の施工事例の写真なども見せてもらいながらの打ち合わせだったので、イメージがしやすかったです。

そうそう!インスタグラムで玄関のシューズクロークの垂れ壁を丸や三角にしている写真を見て憧れて。どちらにしようか迷っていたとき、担当の設計士さんが「家が四角く直線的な家なので三角の方が、統一感があるかも」とアドバイスしてもらって……。すごく、気に入っています!

当時3歳くらいだった娘を連れて打合せにいくときも、アサヒグローバルホームでは、いつも子どもの様子を見てくれる方が2人ほどいて。打合せの最中は、遊んでいてくれるので家づくりに集中できました。


Q.完成してもうすぐ1年。住み心地はいかがですか?

私たちの暮らしにフィットした提案をしてもらえたので、もう1回家を建てるときもアサヒグローバルホームにしたい!と思うくらい気に入っています。

びっくりしたのが、冬の暖かさが全然違うこと!
家の中での寒暖差がないから、体調を崩すことが少なくなりました。

コロナが流行しておうち時間が増えた時期でしたが、主人の書斎やクローゼットの中のワークスペースなど、程よく1人で過ごせる空間もあるので、ストレスなく過ごせています。

間取りに関しても、かなり気に入っています。最初はキッチンの横にウォークインクローゼットを作るのは匂いがどうかな?と思っていましたが、設計士さんが換気などをしっかり計算してくれたから、心配する必要はありませんでした。
主人が趣味でラーメンスープを煮込んだ日も、キッチン横のクローゼット内に匂いが残ることはありません。

Q.これから家を建てる方にアドバイスをお願いします!

私たちは家を建てると決めてから、インスタグラムなどを活用して、一つ一つ理想を固めていきました。でも、実際にそれをうまくプランに落とし込むのはプロの力が必要!
プロの目線でどうかを聞きながら、プランを考えてもらうのがいいのでは。

アサヒグローバルホームは、営業さんも設計士さんも、とても話しやすい!コスパが良くて、設計の自由度が高いのも、家づくりを始めてみて実感しています。
打合せの後に「やっぱりあそこは、こうしたい!」と思った時も、伝えるとすぐに対応してくれて。一つ一つのやりとりがスムーズでストレスなくできるかどうかは、家づくりの会社を選ぶ際に大切だと思います。

M様邸の施工事例はこちら
https://asahigloval.co.jp/case/1513-2/

アサヒグローバルホームの公式Instagramはこちら
https://www.instagram.com/asahigloval/

 

# オーナーズボイス