【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年12月19日

住宅ローンを35歳で考えられる方

マイホーム計画をしていく中で重要になってくる資金面。住宅は何千万という買い物です。多くの方が住宅ローンを利用してマイホーム計画をしますが、様々な借り方があるため生活スタイルや年収、年齢などから適切な借り方をしていかないといけません。

住宅ローンは基本的には最長で35年のため、例えば35歳の方が35年ローンを組むとすると70歳で完済することになります。ただ35歳の方が35年間払い続けると、定年を迎えてもまだ住宅ローンが完済できていないことになります。定年後の支払いについて、「年金で払っていけるのかな」「退職金をすべて使ってしまうのかな」と心配になられる方も多いのではないでしょうか。

結論から言いますと35歳からでも大丈夫です。住宅ローンには繰上返済という返済方法があり、繰上返済には住宅ローンの期間を短縮していける期間短縮型の繰り上げ返済もあります。そのため35歳から住宅ローンを考えている方に関しては、例えば65歳定年であれば5年間の繰上返済を考えて資金計画していけば安心して住宅の計画をしていけるのではないでしょうか。詳しくはお近くのグローバルタウンまたはアサヒグローバルへお問い合わせください。

# 住宅ローン