【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年12月22日

延床面積40坪の家とは?外観や間取り、価格相場を徹底解説

40坪 家 外観

延床面積40坪と言われても、とっさに広さを想像できる人はあまりいないのではないでしょうか。「どんな家が建てられるの?」と思っても、外観や間取りもさまざまです。価格も気になるところですよね。そこで本記事では、延床面積40坪に建てられる家の外観や間取り、価格相場についてご紹介します。

 

延床面積40坪の家はどのくらいの広さか

延床面積」とは、家の中にある床面積をすべて合計した面積のことです。1階のリビング、キッチン、バスルームや水回り、2階の子供部屋…などなど、床がある部分はすべて計算します。延床面積40坪とは、そのすべての合計が40坪約80畳)分であることを指しています。実際に延床面積40坪とはどの程度の広さになるのでしょうか。間取り例を見ながらチェックしてみましょう。

 

延床面積40坪の家の間取り実例

延床面積約40坪の間取り実例をご紹介します。いずれも施工主の希望を取り入れたハイセンスな住宅ばかりです。

 

間取り①:39.7坪

40坪 家 外観

39.7坪に建てられたこちらの住宅は、モダンな外見が印象的です。

 

▼1階の間取り

坪 家 間取り

1階は南側全面をLDKにし、面している大きな窓からたっぷりとした太陽光が降り注ぎます。引き戸で個室のようにすることもできるタタミコーナーや、キッチン横の勝手口に繋がるパントリーなど、随所に工夫が凝らされています。

 

▼随所に工夫を凝らした室内

 

▼2階の間取り

40坪 家 間取り

2階にはウォークインクロゼットが備えられた主寝室をはじめ、6.5畳洋室2部屋あります。そして注目したい点は寝室に隣接する2つ個室です。家族の時間も個人の時間も大切にしたいご家庭にぴったりです。

 

間取り②:40.2坪

40坪 家 間取り

スタイリッシュでありながら高級ホテルのようにノーブルな品を感じさせる外観のこちらの住宅は、おしゃれな片流れ屋根に太陽光発電が備えられています。

 

▼1階の間取り

40坪 家 間取り

▼折り上げ天井のリビング
折り上げ天井 リビング

南側をすべて使ったリビングは広く、折り上げ天井でさらに奥行きを得て、開放感のある空間を実現しています。

 

▼2階の間取り

40坪 家 間取り

2階は4つの個室に分かれています。主寝室にはウォークインクロゼットを、3つの洋室にはそれぞれクロゼット、廊下には納戸を設けており、広さも収納も申し分がありません。収納力を活かして生活感をおさえ、すっきりした環境の中でおしゃれなライフスタイルが実現できそうです。

 

間取り③:42坪

40坪 家 外観

42坪の土地に建てられたこちらの住宅は、シンプルでも綺麗な白い壁に窓枠の濃い色がアクセントになり、ハイセンスな印象です。25.2畳LDKは圧巻の広さで、オープンタイプのキッチンはまるでカフェのようです。

 

▼オープンタイプのキッチン

40坪 家 オープンタイプキッチン

 

▼1階の間取り

40坪 家 間取り

キッチンの後ろにはランドリールームを兼ねた洗面所へ繋がる家事室があり、理想的な家事動線を生み出しています。

 

▼2階の間取り

40坪 家 間取り

2階はウォークインクロゼットつきの主寝室6畳洋室3つ作られています。収納も各部屋にたっぷりと用意され、収納スペースに悩むこともありません。人数の多いご家庭でも、ゆったり暮らせる余裕を実現した住宅です。

 

延床面積40坪の家の外観

延床面積40坪あれば、十分に広く、そしてスタイリッシュな住宅が建てられます。外観も豊富なバリエーションから選ぶことができるため、この広さは個性とセンスにあふれる住宅が多いことも特徴です。

 

外観①:43坪

40坪 家 外観

玄関まで続く遊歩道のようなアプローチの先にあるこの住宅は、和風の雰囲気とモダンを融合させた美しい外観です。大きく軒を出すように建築したL字型のフォルムは、ボリューム感があり、スタイリッシュな中にも落ち着きのある品を醸し出しています。L字型にしたことによって生まれた庭のスペースは広く、理想の庭作りが楽しめる優れたデザインになっています。

 

外観②:42.5坪

40坪 家 外観

1階インナーガレージを広く取ったこの住宅は、この上なくスタイリッシュな外見です。濃淡で表現したツートンカラーは、重心を低く見せることによって高級感を醸し出しています。

 

40坪 家 外観

道路に面する窓をスリット窓にすることにより、住宅全体のスタイリッシュな外観を損ねることなく、プライバシーへの配慮を実現しました。広いガレージに置かれた愛車もアクセントになり、さらにデザイン性をワンランク上げているのも素敵ですね。

 

延床面積40坪の家の価格相場

ご紹介した例で、延床面積40坪に建てられる住宅は、外観、広さともにハイグレードな完成度を目指せることがお分かり頂けたでしょうか。そうなると、次に気になるのは価格です。延床面積40坪の価格相場をチェックしてみましょう。地域ごとに異なることも多々ありますので、参考例としてご覧ください。

 

価格相場①:建物

延床面積40坪の建物の価格相場は1,473万円坪単価にすると38万円ほどです。注文住宅はさまざまな希望や理想をプラスしていくため、必ずしもこの価格とは限りませんので多少の前後が生じると考えておきましょう。とはいえ、平均して1,500万円ほどを考えておくと、延床面積40坪に理想のマイホームを建てられる可能性が高いと言えるでしょう。

 

価格相場②:土地

次に土地の価格相場です。同じ広さでも市街地や郊外などで価格に変動が生じます。住宅金融支援機構の調査によると、2017年度のフラット35利用者の中で40坪の住宅を購入した場合、もっとも安い建築費は2,824万円、もっとも高い建築費は3,936万円でした。平均すると3,356万円ということになります。

この平均3,356万円から建物の価格相場である平均1,500万円を単純に差し引くと、土地の価格相場は1,856万円だと算出できます。あくまで平均値からの計算になるため、ケースバイケースでの変動はありますが、おおむねこの金額を目安に考えると良いでしょう。

 

延床面積40坪の家の固定資産税

固定資産税は個人によって異なります。決められた条件で計算をし、個人に通知されるシステムです。「保有資産」「家の構造、広さ」「各自治体の税率」「地価」の4つが基本になり、固定資産税が算出されます。

保有資産」は、土地や住宅が該当し、家の設備によっては増額対象になることもあります。たとえばトイレやキッチンが2つあると、その分税額が上がるケースがあるのです。ほかにも各自治体が定めている税率や、地域によっては都市計画税も含まれることがあります。都市計画税は最大税率0.3%です。

地価」はその土地の価格が変動すると、固定資産税の計算にも影響が出ます。価格が上がれば税金も上がり、逆に下がれば税金も下がります。周辺の急な土地開発で価格が高騰することもありますので、そのような地域に住宅を購入した人は注意しておきたいポイントです。

なお、国の方針により、2022年3月31日までに建設された住宅(新築一戸建て)は、固定資産税が減額される措置がおこなわれています。新築から3年間は2分の1になるという内容ですが、残念なことに、この措置が適用されるのは延床面積36.3坪までとなっています。

 

まとめ

延床面積40坪の住宅は、外観の選択肢が豊富であることや、余裕を持った間取りを実現できる広さを持っています。理想の住宅を手に入れたい人に向いている広さだと言えるのではないでしょうか。

広いリビングやプライバシーを守れる個室、たっぷりした収納に加え、そのご家庭の人が欲しいと思う機能をプラスしていける余裕があるのが延床面積40坪の住宅です。

 

アサヒグローバルホームの「40坪の家」の施工事例を「もっと詳しく知りたい!!」
というあなた。施工事例集を無料プレゼントしております。

●資料6点セット
① 会社案内
② 商品ラインナップ
③ 構造
④ 施工事例
⑤ わくわく夢ニュース
⑥ VRゴーグル

詳しくはこちら

# マイホームを建てるまで