【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年5月7日

年収600万円で余裕のある住宅ローンの組み方

住宅ローンについて考えてみたところ、やはり毎月支払うものですから無理のないよう住宅ローンを組みたいと思う方が多いかと思います。住宅購入は「収入の5倍までなら大丈夫」とよく耳にします。この考えからすると、年収600万円の方ですと3,000万円が購入限度額になりますが、これでは住宅ローンの金利や頭金等が考慮されていないため、きちんとした資金計画を立てる必要があります。

例えば、年収600万円の方で住宅ローンについて計画をするにあたって、だいたい35年ローンで2,500万円の借入が出来ます。年収によって住宅ローンにも様々なものがあり、年収600万円の方ですと、多くの選択肢があります。まずは近くの銀行に行って住宅ローンの年金利を把握することが大切です。

将来の不測の事態、お子様の教育費などに対応できるように資金を残しておく必要もあります。将来を見据えると、年収600万円の中で自己資金がかなり必要になってくることが分かりますね。お家は一生に1度の大きなお買いものですから、年収600万円で少し余裕があると思っていても、住宅ローンの組み方一つで節約を強いられる生活になる可能性があります。資金計画はしっかりと考えておきたいですね。

また、銀行で相談するばかりではなく住宅ローンアドバイザー在籍の住宅メーカーも多くありますので、活用されてみてはいかがでしょうか。詳しくは、お問い合わせ下さい。

# 住宅ローン