【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年1月29日

いくら借りられるかではなく、いくら返せるか

住宅ローンを組んで借り入れを検討するとき、金融機関をどうするか考えなくてはいけません。
どの金融機関の住宅ローンが一番自分に合っているか、将来損をしないか、分からないことだらけで不安だと思います。金融機関を決めていく手段として直接銀行へ行っていただくのも良いですが、もう一つの選択肢として住宅メーカー専属の住宅ローンアドバイザーにご相談していただくのも良い方法です。

住宅ローンアドバイザーなら、たくさんの住宅ローンや金融機関の特徴を知っています。しっかりヒヤリングした上で、適切な住宅ローンの紹介、またどのように組んでいくかを提案してもらえるため、とても安心です。たとえば、借り入れ金について次のようなアドバイスがもらえます。

借り入れ金は年収によって借り入れ出来る最大の金額が違います。年収800万円の方は最大借入額が高いため、よりこだわりを持ったマイホームを建てられると思いますが、年収800万円の方が6,900万円の住宅ローンを組んでしまうと月々の負担が10万円を超えます。年収800万円だからと言って月々の負担が増えれば、マイホームを建てられたとしても楽しく生活していけるか不安になりますね。

【例:35年ローンを組んだ場合の借入金】
年収400万円だと最大3,400万円
年収800万円だと最大6,900万円

住宅ローンを考える上で、一番に考えていただきたいことは、『いくら借りられるか』ではなく『いくら返せるか』ということです。年収800万円の方も無理をすることなく最後までしっかり返済が出来る金額を考えて住宅ローンを組むことが大切です。

# 住宅ローン