【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年4月6日

第三者検査・保証機関JIO

私どもアサヒグローバルでは、住宅の工事期間内に何度か現場での検査をさせて頂きます。
JIOという第三者機関による検査もさせて頂いております。

日本住宅保証検査機構(JIO)は、民間の第三者検査・保証機関です。
独自に検査基準を定め、検査によってその基準を満たす住宅を保証します。検査を怠った結果生じた万一の重大な欠陥には、JIOが保証書に基づき保証をしなければいけません。そのため、検査は非常に厳しく精密です。計4回の検査に合格をしないと、次の工程に進むことは出来ません。

検査の合否は、基本的に計器で測定した数値に基づいて判定されます。
例えば、木材が水平・垂直に組み合わされているかどうかの検査には、レーザーを使用し、正確に水平・垂直の測定をします。また、しっかり乾燥された木材を使用しているどうかの検査には、含水率計を用いて水分量を測定、25%以下でなければ合格させないシステムです。数値によるしっかりとした基準が定まっています。全ての検査に合格した住宅には、写真付きの検査報告書と保証書が発行されます。

また、引渡し後10年以内にJIOによる検査を受け、必要な補修を行えば、さらに保証を10年延長することが可能です。最長60年間の長期保証を付けることが可能です。
万が一、元請け業者が倒産してしまった場合でも、JIOがお客様の負担無しで保証します。

JIOは地盤も建物も自らが検査し、一体で保証します。地盤と建物の保証が別々になっていて、万が一の事故の際に責任の所在が曖昧になるという心配がありません。
住み替えなどでご自宅を売却しなければならないときも、JIOの保証書が発行された住宅は、期間内であれば、譲渡・売却され所有者が変わっても保証が継続されるので、売却の際に有利になります。

当社の現場検査、JIOのような第三者機関の情報について、詳しくはお問い合わせ下さい。ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。

# その他