【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年5月7日

つなぎ融資って?

注文住宅を建てる場合、まず土地を購入し、その後建物を建築するという流れになります。
お金の流れは、マンションや中古一戸建てのように、すでに出来上がっている住宅を購入する場合とは、少し異なります。どのようなタイミングで、どのようなお金が必要になるのか、知っておきましょう。

既に住宅が完成している建売とは違い、注文住宅は建てる前に資金が必要になります。
残念ながら、「支払いは家が完成してからでいいよ」と言ってくれる住宅メーカーはありません。注文住宅を建てるための設計費、工事費などは、通常何回かに分けて支払っていきます。詳細は住宅メーカーによって異なります。

<注文住宅購入での一番多い支払いパターン>
①着工前に支払う ・・・「着工金、着手金」
②建築中に支払う ・・・「中間金」
③完成後に支払う ・・・「最終金」

以上のように、合計3、4回の支払いになるパターンです。
1回の支払額は、だいたい全費用を等分割する感じになります。もしくは、全体の費用の10%ほどを契約金や手付金として最初に支払い、残りを分割して支払う場合も多いですね。

また、住宅が完成してから「最終金」の支払いまでの流れとしては、【住宅完成 → 登記登録 住宅ローンの本審査 融資金が手に入る 融資金で住宅メーカーに「最終金」を支払う】となります。住宅完成後の支払いは住宅ローンの融資金でまかなえるとしても、中間金までの資金は住宅ローン以外から調達しなくてはいけません。

そこで用意されているのが、つなぎ融資と呼ばれるローンです。
住宅ローンと違い、つなぎ融資は抵当なしで申請することができます。つまり、審査に通れば注文住宅が完成する前に融資を受けることができるのです。しかし、なぜ つなぎ融資は抵当なしで申請できるのでしょうか?

それは、つなぎ融資が住宅ローンありきのサービスだからです。つなぎ融資を提供している金融機関は皆、条件として「自社の住宅ローンを利用すること」を挙げています。つなぎ融資をするなら、住宅ローンと同じ金融機関にお願いする必要があります。詳しくはお問い合わせください。

# 住宅ローン