【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年5月7日

ペアガラスを取り入れた省エネ住宅

住宅では、冷暖房や給湯器、家電など様々なエネルギーを使用しています。それらの消費エネルギーが少なくなるよう設計された住まいが「省エネ住宅」です。気密性や断熱性を高めることで、エネルギー消費を抑えるというのが、基本的な考え方になります。

省エネ住宅は環境に優しいのはもちろん、エネルギー消費が少ないということは光熱費の節約にもつながります。日々の生活にも大きなメリットとなります。そんな省エネ住宅にを実現するものの一つに、「ペアガラス」があります。

ガラスには、単板ガラスとペアガラス(複層ガラス)の2種類があります。
単板ガラスは、名前の通り、単一の板ガラスで作られており、ペアガラスに比べると、断熱性が低く、結露の原因にもなりやすいものです。一方、ペアガラスとは、2枚のガラスの間に乾燥した空気の層を密閉したものです。

ペアガラスは、単板ガラスよりも断熱性に優れ、結露を防止する効果も高くなっています。断熱性が高いということは、冷暖房の使用が少なくなりますので、エネルギー消費を抑えることができ、光熱費を減らすことができます。ペアガラスの窓を採用することで、環境にも家計にも優しい省エネ住宅を実現することができます。

弊社ではこのペアガラスのサッシを標準仕様としています。また、ペアガラスサッシだけでなく魔法瓶浴槽や断熱性能の高い断熱材などを取り入れており、「資源もお金も節約できる省エネ住宅」のご提案をさせていただきます。詳しくはお問い合わせください。

# 構造・工法