【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月15日

分譲地に注文住宅を建てる場合

分譲地に注文住宅を建てる場合、あらかじめチェックしておきたい事がたくさんあります。まず、高台なのか、そうでないのかということ。また、その分譲地の周囲の環境も良く見ます。近くに工場や鉄道、幹線道路があったりすると騒音や臭いに要注意です。また、せっかくの注文住宅の日照を妨げる大きな建物が近くに無いかということも重要です。分譲地の地盤の固さを調べることも大切です。これについては、建築業者がデータを提供してくれますが、データが無くても周囲の土地が田、畑、川などが有る場合は地盤がゆるい事が予想されます。もし地盤がゆるいと地盤補強費が余分にかかってきて注文住宅の場合、見積金額が高くなります。次にライフライン、つまり上下水道が完備されているかどうかも大切なことです。特に下水道が来ているのかどうか、来ていない場合は浄化槽を使うことになるので、その分の注文住宅の費用負担が発生します。次に道路が南側についているのか北側についているのか、または西や東についているのかということを見ます。南側道路の場合は、日当たりの良い敷地と言えますが、居間が道路から見えやすく、比較的プライバシーの守りにくい敷地と言うことも出来ます。反対に北側道路の敷地は、プライバシーが守りやすいと言えますが、反面、日当たりの面では少し不利になることが多いです。しかし、物件によっては必ずしも日当たりが悪いというというわけでもありませんので、そのあたりは業者と注文住宅の間取りの打合せをするときに工夫できます。他にも、交通の便や通学の距離、スーパーなどの施設までの距離なども考慮します。

しかし、分譲地を選ぶ際に、すべての条件を満たすような分譲地を探すことは不可能なことです。仮にそういう物件があったとしても高価ですし、自分のところに情報が来る前に誰かが購入していることでしょう。ですから、不動産業界では「自分の希望を6割満たせば買い」という事も良く言われます。6割は必ずしも正しいとは思いませんが、7割か8割満足すれば、あとは住めば都とする考え方が良いと思います。

# マイホームを建てるまで