【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月15日

建売住宅の方が住宅ローンはお得?!

建売住宅にせよ、注文住宅にせよ、マイホームの購入する際には、住宅ローンをご利用される方がほとんどではないかと思います。一口に住宅ローンと言っても、建売住宅を購入する場合と注文住宅を購入する場合とでは住宅ローンの借り入れに違いがあるのをご存知でしょうか。建売住宅の場合は、土地+建物を併せて一回の契約・一回の決済で済んでしまいます。

一方、注文住宅の場合は、まず土地を購入してその上にマイホームを建築することになるので、土地の契約・決済を行い、その後、建物の契約・決済を行う必要があるのです。また注文住宅を建築する場合は、着工金・中間金と三回に分けてお支払いをしなくてはなりません。住宅ローンとは、土地だけでは融資を受けることはできず、決済のタイミングも建物が完成してから実行されるというのが一般的です。したがって土地を購入したタイミング、着工したタイミング、上棟したタイミング、という数回に分けて融資を受けるためにつなぎ融資というものを受けなくてはなりません。ここが、建売住宅と注文住宅を購入する場合の住宅ローンの大きな違いになってきます。

つなぎ融資を受けるということは、その分の利息を払っているということになるのです。一般的につなぎ融資を受ける際の金利は住宅ローン金利に比べて高くなっていますので、少しでもお値打ちにマイホームを購入しようとお考えの方ならこういったことも考慮して注文住宅を建築するのか、建売住宅を購入するのかを考えてみることも大切なこととなります。

住宅ローンには様々な商品があります。住宅ローンは、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーでは最適な提案をすることができません。住宅ローンの賢い利用方法は実は住宅の専門家でないとわからないことばかりなのです。奥の深い住宅ローンの利用方法。マイホームの計画を進めていく上で避けては通れないことです。より有利に無駄なく住宅ローンを利用するためにも是非私たちにご相談ください。

# マイホームを建てるまで