【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月24日

集成材を使用した木造住宅

 木造住宅の集成材は、自然の木の良さを結集した画期的な材料です。木造住宅の集成材は、ひき板(ラミナ)や小角材を材料としています。大きな節や割れなどの欠点を取り除き、その繊維方向を平行にそろえて、厚さ、幅及び長さの方向に集成接着をした木質材料です。
 木造住宅の木材の含水率を15%以下に乾燥するとともに、木材特有の欠点を取り除いていますので、狂い、反り、割れなどが起こりにくく強度の安定性もあります。人工素材にはない木の良さを活かした材料であり、自由な形状や長さにできることから、和室の部材から大型建築物まで品質の安定した木質材料として幅広く利用されています。
 近年、耐火ハイブリット集成材の開発や新たな技術開発などにより、集成材は木造住宅をはじめ多くの分野で活用され、自然の木の温もりのある生活を創造しています。

 最近では、体育館、集会場など、集成材を使った大規模な建造物が数多く造られています。また、住宅品質確保促進法の施行などによって、一般の木造住宅の柱や梁にも広く集成材が使われるようになっています。アサヒグローバルの住宅も集成材を利用しています。一度、アサヒグローバルのモデルハウスにて体験して頂ければと思います。詳しくはお問い合わせください。

# 構造・工法