【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月29日

木造住宅の保障には

 木造住宅の保証の種類には、長期保証と短期保証の2種類を存在致します。

 長期保証の対象となるのは、基本構造部分(柱・梁などの構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)に発見された瑕疵(かし)及びその瑕疵(かし)が原因の不具合等です。
 保証期間は、保証書記載の保証開始日(木造住宅及び賃貸共同住宅等では引渡日、分譲共同住宅等では供用開始日)から10年となっています。(基本構造部分では、住宅の品質確保の促進等に関する法律=「住宅品質確保促進法」が適用されます。)

 短期保証は、設備などに発生した不具合事象を対象にしています。保証期間は部位によって異なり、保証書記載の保証開始日から最長2年となっています。
 基本的には、この二つの保証木造住宅メーカーの一般的な保証になっております。

 アサヒグローバルでは、引渡後のアフターメンテナンス(二か月、半年、一年、二年・・・)の際に保証内容を確認し、有償保証か無償保証か判断させて頂きます。木造住宅の場合、軸組みが木材で出来ておりますので、完成後に躯体が動いてしまい、せっかくきれいに仕上げたクロスに亀裂が入る可能性があります。そんな内容でもクロスであれば二年の短期保証がありますので、そういった項目で保証適用がされる事もございます。
 他にも、さまざまな内容で現地確認し保証内容に対応しているか確認し対応させて頂きます。木造住宅では、この二種類の保証で快適にくらして頂けると思います。詳しくはお問い合わせ下さい。

# くらしのお役立ち情報