【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月29日

エネファームとは?

 最近のモデルハウスに設置されている給湯器には、大きく分けて、①エコジョ-ズ(ガス給湯器)②エコウィルエネファーム④エコキュートがあります。それぞれの特徴を説明します。

① エコジョ-ズ(ガス給湯器)はガスを燃焼し、お湯をつくり出す基本的な給湯器です。10年程前のガス給湯器との違いはガスの燃焼効率を≒10%上げて効率良くお湯をつくり、ガス代が効率分、安くなります。

② エコウィルは都市ガスLPガスを燃料とするガスエンジンで発電し、その時出る排熱を利用してお湯もつくれます。

③エネファームはガスを化学反応させ発電し、その時出る排熱を利用してお湯もつくれます。

④エコキュートは電気でお湯をつくります。15年以上前に良く使われていた、電気温水器のバージョンアップ盤です。15年以上前のオール電化のモデルハウスは、電気温水器が設置されていました。現在のエコキュートと電気温水器の違いは、電気温水器は電気の力だけでお湯をつくりますが、エコキュートは半分以下の電気で同じお湯をつくります。また、深夜の安い時に(通常の≒半値)お湯をつくるので、安い電気代の時に効率良くお湯をつくりタンクに貯め、必要な時にお湯が使えます。

 最近、モデルハウスで設置されている最新のガス給湯器はエネファームです。

 エネファームの良い点は、
1.エコキュート同様にタンクにお湯を貯め必要な時に使うのは同じですが、エコキュートはタンクのお湯が無くなると再度、お湯を沸かしてからしか使えません。使う量にもよりますが、数時間使えなくなる場合があります。(タンクの貯水量の目盛がリモコンで表示されており、早めに増し炊きすれば良いのですが。)
 エコウィルはタンクにお湯が無くなっても瞬間的にお湯が沸かせるガス給湯器機能が有り、タンクのお湯切れ時の心配がありません。

2.ガスを燃焼するわけでは無いので、火が出ません。安全性に優れ、エコウィルに比べ、≒2倍の発電量です。ガスの水素H2と大気の酸素O2を化学反応させて発電し、お湯をつくる先進のテクノロジーです。

 エネファームの悪い点は、国からの補助金はありますが商品コストが高く、採算ベースだけで考えると他の給湯器と比べると少し落ちてしまいます。

 エネファームは、コストの面で計画より伸び悩んでいると聞いていますが、普及されるとコストは下がります。エネファームの本体価格が下がり、お客様がモデルハウスで色々な商品を見て納得し、決める事が1番と思います。最近のモデルハウスでも、基本仕様として設置させているのは少ない様ですが、大きさはエコキュートと差ほど変わりません。詳しくは、お問い合わせ下さい。

# くらしのお役立ち情報