【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年7月30日

ガレージ住宅を自由設計しよう!

 ガレージと言えば、バイクや車の好きな方が最もこだわりたい部分かと思います。リビングからバイクや車が見えたら・・・と理想を描けば止まらないのではないでしょうか?バイクや車好きの方に限らず、ガレージは車を守る為には不可欠なものです。

 今では、そんなガレージも趣味スペースなど他の目的使われる方も増えています。今までは外でしか出来なかったけどガレージがあれば雨が降っても天気を気にせず楽しめるそんな趣味をお持ちではないでしょうか?趣味に限らず、実用的な洗濯ものを干すスペースにしたり、物置スペースにしたり、テーブルやソファーを置いてくつろぎスペースにしたり・・・バーベキューにも活用出来ますよ!

 あなたのガレージは、どのように使いますか?ご家族の生活に合わせたガレージ住宅を自由設計しましょう。ガレージは住宅のどの位置に建てますか?車の出入りがしやすい位置である事が重要です。また、直射日光に当たる位置ですと、ガレージ内の温度上昇し、車にダメージを与える事や、ガレージシャッターなども傷みやすくなります。
 ガレージの形は?土地の形は様々なので、土地も確認しておきましょう。ガレージの大きさは?入れる車の大きさに限らず、趣味として使うとしたらそれぞれの範囲、位置はどうしますか?これまで挙げるように、いろんな視点から吟味し、理想のガレージ住宅を実現しましょう!

# マイホームを建てるまで