【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年8月26日

一戸建ての住宅ローンを組む場合の手順

一戸建てを建てる場合、実際に住宅ローンを組まれる方がほとんどだと思います。
しかし実際に住宅ローンを組む場合、どのような段取りで進めればよいのだろうか?と悩まれる方も多いと思います。今回は一戸建てを建てる際の大まかな住宅ローンの流れとポイントをお伝え致します。
一戸建てを購入するために組む住宅ローンなので、その段取りは、一戸建て選びの流れと切り離しては考えられません。それぞれのタイミングでどのような一戸建て購入のための住宅ローンの手続きが必要なのか、基本的な流れを説明したいと思います。

まず、一戸建ての購入が決まったら、住宅ローンの「事前相談」です。いくら住宅ローンを借りたいのか等、事前相談用紙に記入し、本人確認書類や保険証、源泉徴収証等を提出することでできます。
次に正式に一戸建て購入のための、住宅ローンの「本申し込み」になります。印鑑証明や住民票などを提出し、正式に金融機関を絞り、正式な住宅ローンの申し込みを行います。その後「本申し込み」が承諾されると、金融機関との間で「住宅ローン契約」を結びます。(正確には、金銭消費貸借契約兼抵当権設定契約といいます。)

これであとは、一戸建ての引渡しを待つだけですが、金融機関によってそれぞれ流れや手続き書類等が違います。基本的には一戸建ての販売営業担当者に相談していくことが望ましいです。お客様の勤続年数や住宅ローン借入額、ご年収等で、借入先も変わってきますし、一番お客様にあった銀行探しまで一緒になってお役立ちしてくれるはずです。
当社でもお客様それぞれにあわせて、住宅ローン銀行選びのお役立ちをさせていただいております。詳しくは問い合わせください。

# 住宅ローン