【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年8月26日

愛知県の太陽光事情

愛知県での太陽光発電の販売事情ですが、実際のお客様とのやり取りの中で、非常に需要が高いと感じます。おそらく6割くらいの方が要望を出されているように感じます。私の知人に東京で太陽光発電機器の販売をしている友人がいますが、東京都より愛知県の方が需要が高く、お客様の恩恵を受けやすいという事で、太陽光の市場はいいと聞いたことがあります。理由としては、東京都より愛知県の方が屋根面積が大きく、太陽光発電機器の積載量が平均して多いからだという事です。

愛知県の住宅会社も、太陽光のサービス等で、かなりお客様に差別化を促している所が多いように感じます。「太陽光4KWサービス」「太陽光で住宅ローンを軽くする」「太陽光10KWで…」という広告も非常に多いように感じます。まだまだ需要があり、どこの住宅会社も太陽光を押してくるのではないかと思います。
当初の予想では、38円から32円まで下がると言われていた売電価格が、37円で下げ止まったということも需要増の大きな理由ではないかと思います。

愛知県の分譲地や建売の小規模団地でも標準で積載している会社が多いように感じます。軒並み同じKW数と思われる量が積載されているように思われるので建売でも太陽光は差別化されているのではないでしょうか。今後、愛知県で住宅を販売していくうえで、太陽光発電は非常に大きな比重を占めるのではないでしょうか。その差別化が、今後の販売棟数に影響することは間違いないと思います。

# マイホームを建てるまで