【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年8月27日

ローコスト住宅でも結露対策に力を入れています。

ローコスト住宅は、部材や設備の大量一括購入を行い、設計・施工のシステムを合理化し、プランやデザインを限定した「規格型」住宅にするなど、家づくりのさまざまな工程でコストダウンを図って、ローコストを実現しているのが特徴です。
住宅にかかる費用を抑えることで、その分を趣味や子育てなど、「暮らしをより楽しむ」「将来に備える」などにお金を活用する、という考え方もあります。
アサヒグローバルもローコスト住宅ですが、その中でも環境面には力を入れて家づくりをしています。

気密性、断熱性などいろいろありますが、特に問題視されるのが結露についてです。家が腐ってしまう最大の要因が「結露」といわれています。
そんな結露を発生させない家の条件として

1.家を新築する場合は、空気が滞らない設計を。
 高気密高断熱を礼賛するのでなく、結露が発生しにくい家を設計。
2.今住んでいるのが高気密高断熱住宅なら、換気を心がける。
 気密性の高い家では、外気を取り入れないと湿気はこもり結露する一方です。換気を習慣に!
3.家の中全体の温度をなるべく一定に保つ。
 締め切った部屋や収納の内部など、例えば冬に一歩足を踏み入れるとヒヤッとする寒い場所があると思います。室内の間仕切りやドアなどは、なるべく開け放し、部屋や場所による温度差を極力つくらないこと。

これらを行うことによってローコスト住宅でも好環境を生み出すことが可能となってくるのです。
アサヒグローバルではローコストで高品質な家づくりを行っています。
是非一度お問い合わせ下さい。

# マイホームを建てるまで