【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月1日

オール電化を採用した省エネ住宅

「省エネルギー住宅(省エネ住宅)」

住宅において使用されるエネルギーは、暖冷房、給湯、炊事、冷蔵庫、パソコン、テレビ等の家電製品など実にさまざまものがあります。なかでも、その大半を占めているものが、暖冷房と給湯のエネルギーです。

地球温暖化防止のためにも、この消費量をより少なくするよう、国土交通省では平成11年3月、これまでの省エネルギー住宅基準を改正して、新しい基準を定めました。この基準に適うような、室内環境を一定に保ちながら、使用するエネルギー量を少なく出来る住宅が、省エネルギー住宅(省エネ住宅)といわれています。

「オール電化」

オール電化住宅とは、自然の力と少しの電力を賢く利用して家庭内のエネルギーをまかなう暮らしができる住宅の事です。料理は火を使わず電気を無駄なく使って行います。お湯は大気の熱を利用して効率よくお湯を沸かします。夜間深夜電力なら3分の1の電気代で沸かせます。オール電化は電気を多く使うのでは無く、3分の1の電気代で同じ事が出来るシステムです。

 だからオール電化を採用した住宅は電気代3分の1の省エネ住宅です。オール電化を採用することで、節約・節電が可能な省エネ住宅が実現できます。

省エネ住宅、オール電化について、詳しくはお問い合わせください。

# くらしのお役立ち情報