【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月2日

住宅ローン減税

住宅ローンを利用して住宅の取得やリフォームをすると、年末ローン残高の1%が10年間、所得税から控除される「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」(所得税が控除額より少ない場合は住民税からも控除される)。2014年4月1日の消費税増税後には、税額控除額が最大200万円から400万円にアップします。住宅ローン控除は、中古マンションや中古一戸建ての購入や、一定のリフォームの場合でも利用できるので、主な適用条件をおさらいしておきましょう。

戻ってくる所得税の額は、その年の納税額が上限となるため、注意が必要です。つまり、控除額が20万円だとしても、納めている所得税が10万円なら実際の控除額は10万円ということになります。ただし、引ききれなかった場合は住民税からも控除される措置があります。

8%の消費税がかかる新築物件、売主が事業者の中古物件を購入した場合や、リフォームをした場合では、年末のローン残高が2000万円超、所得税と住民税の納税額が控除額を上まわる人は、住宅ローン控除拡充の恩恵を受けられるということになります。

# 住宅ローン