【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月2日

省エネ住宅は断熱性能がスゴい!?

省エネ住宅は冷暖房のエネルギーを抑え、その消費量をより少なくして室内環境を一定に保つことに一番注力をしております。それには、自然エネルギーの効果的な利用や、断熱性能・気密性を向上させて室外との暑さや寒さなどの気温の変化の影響を最小限に抑えることが必要となります。

省エネ住宅の断熱性能は、次世代省エネルギー基準(平成11年3月、これまでの住宅の省エネルギー基準を改正した新しい基準)で定められた地域区分ごとの断熱性能の基準に則って公平な性能となっています。

断熱材は様々な種類のものがあり、代表的なもので、グラスウール、ロックウールと言った無機繊維系、ポリスチレンフォーム、ウレタンフォームといった発砲プラスチック系断熱材があります。また合わせて気密性能も高めるために断熱サッシ、断熱ドア、複層ガラスと言った断熱開口部材、気密パッキン、防湿フィルムなどの補助部材も利用すると省エネ住宅の性能がさらに向上します。

大切なことは、断熱材の部材はコストとも相談しながら適材適所に使用することです。また守らなければならないのは、熱損失や外皮平均熱貫流量、一次エネルギー消費量といった計算される数値の基準です。このガイドラインを守って快適な省エネ住宅造りはいかがでしょうか?詳しくはお問い合わせください。

# くらしのお役立ち情報