【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月17日

新築住宅での断熱性の重要性について

新築を計画する際に断熱性能を検討する事はとても大切です。
そもそも「断熱性」とは何でしょう?

「断熱性」とは外から熱が侵入する、内側から熱が逃げていくのを防ぐ性能です。「断熱性」を高めることで、住宅における消費エネルギーのロスを少なくすることが出来ます。新築を計画する際は、建物がどのような断熱性能になっているかを知っておく必要があります。

ここでアサヒグローバルの断熱性能を紹介します。
アサヒグローバルで新築の際の断熱材はアクアフォームになります。
アクアフォームとは水から生まれた環境にやさしい断熱材です。

【アクアフォームにて施工した新築住宅のポイント】

①夏涼しく冬あたたかい:現場で吹き付けて施工することにより隙間なく施工出来ます。
②人・環境への配慮:地球環境にやさしい材料のため暮らす人にも施工する人にも優しい素材です。
③換気システムの効率化:隙間なく施工出来る事が効率的な換気を行う空気の通り道を確保します。
④温環境のバリアフリー:家全体を覆うことで室内の温度差をなくし冬場のヒートショックなどの問題を解消します。
⑤静かな住空間・吸音性能:深夜の走行音等を気にすることなく快適に暮らして頂けます。
⑥構造躯体の結露防止:高い気密性と低い吸湿性により躯体内の結露を防止し構造体の劣化を防ぎ、建物の耐久性を高めます。

このように新築を計画の際は断熱性も検討しましょう。アサヒグローバルの新築では全商品の標準仕様となっております。詳しくはお問い合わせください。

# 構造・工法