【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月17日

総合展示場でバリアフリー住宅を見学する

住まいづくり考えるとき、まず総合展示場に行かれる方が多いと思われます。
その総合展示場に出店している数あるハウスメーカーの中から自分の好みに合ったモデルハウスを見学します。総合展示場では、各社様々なコンセプトでモデルハウスが建てられていますが、中にはバリアフリー設計をコンセプトにして建てられているモデルハウスもあります。さて、『バリアフリー』という言葉は随分世の中に浸透してきましたが、皆様はどのように認識されていますでしょうか?

一般的にはお年寄りが生活しやすいよう段差を無くし、手すりを付けることなどをバリアフリーと認識されているでしょう。バリアフリーとは『バリア(障害)』を『フリー(無く)』することですから、お年寄りに限ったことではありません。お子様からお年寄りまで「安心・安全・快適」に生活できることを前提とした住まいのことを言います。
最近では総合展示場のモデルハウスの中でも年齢や性別に関係なく、全ての方のために作られた住宅としてユニバーサルデザインのモデルハウスもあります。

総合展示場でモデルハウスを見学する際には、将来の老後のことも考えて設計することも必要ですが、今のお子様の安心・安全を考えてバリアフリー設計やユニバーサルデザインもお考えになりながら、見学してみてはいかがでしょうか?

詳しくはお問い合せ下さい。

# マイホームを建てるまで