【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月19日

ローコスト住宅のデメリットを

家を建てようと考えた時、良品質の住宅を安い値段で購入したいと考えます。
ローコスト住宅なら可能です。
そこでローコスト住宅のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

以前はローコスト住宅と聞きますと低価格の材料を使い、低品質の住宅であると思われていました。しかし低品質のものを低価格でお客様に提案し続けていたら、ここまでローコスト住宅が増える事はなかったでしょう。ではなぜローコストで住宅を建てることができるのでしょうか?

低価格を実現できている背景には企業努力によるものが大きいでしょう。例えば設備。建材メーカーから直接取引し、大量仕入れでコスト削減を行い、CMやパンフレットなど販売経費を大手メーカーより抑えます。またプランを規格化することで低価格を実現します。実際にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

●メリット
低予算、低価格なのに高品質の住宅を手に入れることができます。ローコストで済むため、お客様のこだわりたいところへ予算を使うことができます。キッチン、ユニットバス、トイレなどの設備をより良いものに変えたり、床材や室内建具をより良い物にするなど、お客様のお好みの幅が広がります。

●デメリット
お選び頂く材料や設備のメーカーが決まっています。大量仕入れをすることにより低価格を実現しているため、提携先以外のメーカーさんから納品すると仕入が高くなってしまいます。オプション商品をたくさんお選びいただきますと、金額が高くなってしまうことがあります。

どんな住宅にもメリット、デメリットがあります。上記以外にも実際に打ち合わせすることで、気づかされるメリットもデメリットもあります。一度ご来店いただき、ご確認してみませんか。
詳しくはお近くのグローバルタウンまたはアサヒグローバルへお問い合わせください。

# マイホームを建てるまで