【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年9月22日

東海エリアでオール電化の一戸建てをご検討の皆様へ

震災の影響もあり、近年、オール電化や太陽光発電に注目が集まっています。
地震の多い東海エリアでは、対策として一戸建てをオール電化にされる方がいらっしゃいます。

ただし、オール電化にした場合の心配として、停電になると全ての電気が止まることが挙げられます。確かに、電気が止まると全ての機能が一時使えなくなります。しかし、電気、水道、ガスなどインフラの中で、比較的電気は復旧が早い。東海エリアにおいて、近々来ると言われている東海大地震には「インフラの復旧の早さ」も大事な対策要因となります。

では、ここでオール電化された一戸建てのメリットとデメリットについて考えてみましょう。
まずはメリットですが、一つは省エネであること。
ヒートポンプ技術の向上により、空調では省エネエアコン、給湯ではエコキュートが登場し、従来効率が悪かった電気エネルギーが現在、大幅に省エネ化に取り組んでいます。
二つ目として、人にやさしいことが挙げられます。
一戸建てを購入される際に気を付けることとして、住む人が安心快適に暮らせるかどうか、があります。当然ながらオール電化は火を使わない分、火事のリスクが大幅に減ります。また、室内燃焼をしないので、家の中の空気が綺麗に保てるほか、調理をする天板の掃除が楽になるメリットもあります。

当然、オール電化にも、デメリットはあります。一戸建てをオール電化住宅とする場合、通常はエコキュートの利用を想定し、深夜電気が安くなる「オール電化契約」をしています。しかし、電気は給湯以外にも使用しますので、一日中家の中に在宅する方や、昼間もエアコンや照明など長時間電気を使う場合は、この料金体系のメリットを活かすことができず、かえってランニングコストが高くなることがあります。

オール電化された一戸建てに暮らすことは、ご家族のために、地球のためになります。「エコを考える暮らし」ともいえるのです。
詳しくはお近くのグローバルタウンまたはアサヒグローバルへお問い合わせください。

# マイホームを建てるまで