【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2013年1月26日

# くらしのお役立ち情報

寒い季節、給湯器の凍結を防ぐには

寒い季節、給湯器の凍結を防ぐには冬期は温かい地方でも、給水・給湯配管の水が凍結し、破損事故が起こることがあります。凍結による破損は保証期間内でも有償修理となることが多いようですから、こうした事故を防止するために対策があります。機器によって凍結防止機能の違いはありますが
①本体の電源を入れておく ②浴槽の水を循環パイプより10cm〜15cm以上残しておく
以上が基本的な凍結防止です。

但し、直接配管の凍結を防ぐことは出来ませんので、予防策として水道管に布を巻いたり、市販の保温カバーを巻くことが有効です。また、旅行などで数日使用しない場合は、水抜きをし配管内の水を抜くことをお勧めします。
※凍結したまま使わないで下さい。
 (配管にぬるま湯を掛けるなどして給湯蛇口より水が出るのを確認して使用して下さい。)
※ 給湯機の種類により凍結防止が異なりますので説明書でご確認下さい。