【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年10月27日

エネファームを採用した一戸建て

一戸建てを検討されている方で、給湯機器で悩まれている方、そもそもどんなものがあるかも気にしたことがない方もみえるかと思います。一番聞き慣れているのはエコキュート、エコウィルではないでしょうか。色々な言葉を耳にする中、今回は『エネファーム』についてお話をしたいと思います。

まずエネファームとは何か。
エネファームは、都市ガスを使用し、家で使う電気とお湯を一緒に作り出すシステムです。エネファームがつくったエコな電気とお湯は、まるで”血液”のように家の中に送り出され、暮らしに活かされます。電気は、照明や家電製品に、お湯はキッチンやお風呂に。また、床暖房などの快適設備と組み合わせることができ、暮らしはさらに広がります。
電気は、化学反応を利用したまったく新しい方法で、安全・クリーンに発電します。さらに、わざわざお湯を沸かすことなく、発電のときに生まれた熱を有効に使って、お湯をつくります。つまり、エコに発電することで、同時に、エコなお湯ができていくということです。

一戸建ての新築住宅でエネファームの採用を検討されている方はそのメリット、デメリットも気になられるかと思います。メリットとしてはエネルギー効率が高いということ。効率的にエネルギーを使用し、CO2の排出削減に貢献でき、環境に優しいものです。またエコキュートと同様自動でお湯張りができる機能や追いだき機能ももちろんついています。ただし設置場所から浴槽までの距離によっては効果を発揮しにくいこともありますので、事前に確認する必要があるでしょう。

反対にデメリットもあります。
デメリットとしては機器の金額が高いことです。一戸建てで検討している方には金額が高いということは考えてしまうかもしれませんね。またガスで動いている為、ガスがストップしてしまうと使用できなくなってしまいます。冒頭にもあるように「都市ガス」が必要な為、一戸建てを検討され、土地も見て考える段階から都市ガスの地域なのかもどうか、確認する必要があるでしょう。

詳しくはお近くのグローバルタウンまたはアサヒグローバルへお問い合わせください。

# マイホームを建てるまで