【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年11月19日

マイホームと平屋

マイホームを平屋にしようと言うと、定年後に住まわれるイメージが大きいと思います。
単世帯に住む多くの高齢者の方は、せっかくの2階建てにも関わらず寝食ともに1階で過ごしています。また、子供部屋だった2階はそのままの状態屋、荷物だけになっているなどのケースが多く見られるようです。この理由は3点あります。

【2階を使用しない理由】
1.高齢になるにつれ、階段の上り下りがつらいので2階自体にあまりいかない
2.お掃除を1階だけで済ましたいため
3.子供が置いていった荷物がそのままで未だに処分していない

などなど、お客様によって原因はさまざまです。
この現状を考えると、マイホームを平屋で検討されることには、4つのメリットがあります。シニア層に優しいという事は、ご家族でも過ごしになりやすい事になりますので、ご参考にしてください。

マイホームを平屋にすることのメリット】
1.移動が楽
当たり前でしょ!と思われるかもしれませんが、実際に歩き比べてみると、移動のしやすさに驚きます。まず、掃除がとても楽。階段の手間がありません。老若男女関係なく、移動のしやすさというのはメリットです。

2.家族のコミュニケーションが増える
マイホームでお互いの声が聞こえるのは大事なことです。 ワンフロアーなので、家で孤立する場所がなく、家族が自然とリビングに集まりやすくなります。小さなお子様もママや家族の様子がわかるので安心。

3.スペースが有効活用できる
階段がないので、その分間取りがコンパクトになり、収納を増やすことができます。 家族構成や暮らし方によっては、2階を作っても将来上がらなくなることもありますので、マイホームにムダなスペースを作らずに済むことになります。

4.構造的な危険が少ない
高さが低いため、2階建てに比べて構造的に強く、台風・地震時にも危険が少なくなります。

平屋とは、目の届きやすい間取りや、水回りもまとまっています。大家族だった時代の家とは少し異なり、高齢者ご夫婦または単身でも住みやすい間取りとなります。コンパクトで動線がシンプルな間取りは、今の暮らしにもフィットする最先端の間取り住宅の形であると言えるかもしれません。マイホームを検討される際には、平屋も一度検討してみては、いかがでしょうか。詳しくはお近くのグローバルタウンまたはアサヒグローバルへお問い合わせください。

# マイホームを建てるまで