【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年1月6日

家事室と家事動線

家事動線について考えてみたところ、やはり要となるのは家事をメインで行う水周りが動線の主となってきます。そのため家事室を水周りに設定されるお客様が多いのではないかと思います。

特に、家事室を利用されることが多い家事にお洗濯が挙げられます。洗濯物を洗濯する→干す→畳む(またはアイロン)という一連の家事動線を、皆が利用するお部屋で行う事なく、家事室で済ませられるのでお部屋がすっきりとしておけるという所が魅力なのではないかと感じます。
さらに雨の日など、家事室に物干しを付けておくと、室内の至る場所にお洗濯物を干す必要もなく、家事がとても楽になりますね。

家事室は、お洗濯をする事だけではなく、他にも日用品のストックや収納として多目的な使用方法があり、どんな形にも変身できるお部屋なので、私もお家を建てたら是非欲しいと思うお部屋の1つです。かっちりと部屋として壁を付け、ドアも付けて1つのお部屋としなくても、家事動線上に少しの仕切りや作業のできる棚を取り付けるだけで、家事を助けるスペースが生まれるので、お客様それぞれのスタイルに合わせた形を見つけていく事が大切になります。家事動線がよりスムーズなものになり、家事効率がアップするようなお家の間取りを考えるのは、とてもわくわくしますね。さらに、毎日の家事が楽しくなるような間取りにしたいですね。

家事動線を考えたお家について、詳しくはお問い合わせ下さい。

# マイホームを建てるまで