【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年1月16日

注文住宅の耐震を考える

日本は地震の多い国です。すぐに思い浮かぶものだけでも、東日本大震災、阪神・淡路大震災、福岡県西方沖地震、中越沖地震など大きな被害が発生した地震があります。そう考えると、長く暮らす家に必要なものとして、耐震性は忘れてはなりません。

みなさんは、注文住宅を建てるとしたら、耐震についてどのように考えますか。施工を担当する工務店や注文住宅メーカーに、間取りや設備機器、外観のデザインなど細かなオーダーを出しても、耐震性について特別なオーダーを伝える方は少ないのではないかと思います。注文住宅を建てるに当たって「工務店や注文住宅メーカーに任せておけば大丈夫」とか、「建築基準法をクリアすれば安心だ」と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かに、建築基準法をクリアすることで、ある一定以上の耐震基準を満たしていることになります。工務店や注文住宅メーカーも法律に沿った家作りをしています。でも30年、50年と長く暮らす間に大地震に遭う可能性を考えれば、もう一歩踏み込んで耐震性について考えるべきだと思います。なぜなら、現在、建てられている家の耐震性は、どれも、同じではないからです。詳しくはお近くのグローバルタウンへお問い合わせください。

# マイホームを建てるまで