【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年1月19日

高気密・高断熱住宅って、どんな家

高気密・高断熱住宅―この言葉は最近では、当たり前のように聞くことが多くなり、注文住宅での採用も増えてきました。

高気密・高断熱住宅とは一体どんな住宅でしょうか?
「気密」は、住宅内に隙間風が入ってこないようにすることです。「断熱」は、住宅の外部に接する部分(外壁、屋根、窓など)から冬なら暖かさを逃がさないように、夏なら暑さが入らないようにすることです。具体的には、気密性を高めるために、微細な隙間も気密テープを張り、隙間を埋めます。断熱性を高めるためには、断熱性能が高い繊維系の断熱材(グラスウール、ロックウール)を使用します。窓には複層ガラス入りサッシなどを使用するなど、気密性と断熱性を高める措置が施された住宅を高気密・高断熱住宅といいます。

当社注文住宅のお客様も高気密・高断熱住宅で建築されてみえる方が多数いらっしゃいます。高気密・高断熱住宅の注文住宅を見ますと、①高気密 ②高断熱 ③冷暖房 ④計画換気 を併せて考慮した設計で、住む人への優しさに満ちた住宅となっています。この4つの要素が不可欠となり、一つでも欠けてしまうと最良の効果は期待できません。

高気密・高断熱住宅は、家をまるごと断熱材でくるみ、家全体を一つの部屋と考え、全室同じ室温を保つため、家と人の健康が保てます。ただし、住宅に隙間が少ないので、隙間風による自然換気ができないため、計画的な機械換気が必要となります。汚れた空気や不必要な湿気を屋外に排出し、新鮮な空気を室内に取り入れるという規則的な換気が行えます。

注文住宅を計画されているお客様、当社の「高気密・高断熱住宅」はいかがでしょうか。
注文住宅について、詳しくはお近くのグローバルタウンまでお問い合わせください。

# 構造・工法