【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年2月2日

ローコスト住宅の断熱

もしかしたら、高価なハウスメーカーの住宅と比べてローコスト住宅は断熱性能が悪い、と考える方がいらっしゃるかもしれませんね。この考え方は明らかに間違いで、逆に大手ハウスメーカーの住宅は高価だから断熱性が高いに決まっているという考え方も間違いです。

現在では、ローコスト住宅でも断熱仕様やサッシの仕様が相当向上しています。
断熱材ではロックウールやグラスウールの厚みが増すことで建物全体の気密性も向上し、発泡ウレタンなどの新しい断熱材も普及し始めています。特に発泡ウレタンは、断熱性能に関しては、他の断熱材を施工した住宅と比較して、室温が5度以上、夏涼しく冬暖かいというデータがあるくらい、かなりの断熱効果を発揮します。

しかし、壁の中や屋根裏の断熱材を厚くし、高性能な断熱材を使ったとしても、窓が一枚のガラスだと、室内の熱の40%は窓から出入りしてしまいますので、夏涼しく、冬暖かい建物にはなりません。そこで最近のローコスト住宅では、サッシに高性能なペアガラスサッシを使用しており、シングルガラスサッシを使った住宅と比較すると断熱効果は格段の差があります。

ローコスト住宅の断熱について詳しく知りたい方は、ぜひグローバルタウンまでお問い合わせ下さい。

# マイホームを建てるまで