【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2015年3月9日

注文住宅を建てる際の住宅ローンのポイント

注文住宅と建売住宅では住宅ローンの考え方に違いがあるのをご存じですか?
今回は注文住宅を建てる際の住宅ローンのポイントについてお話したいと思います。

注文住宅の場合、施主様は住宅会社と一緒に間取りを考えます。キッチンやお風呂、洗面化粧台などの仕様を考えて、外壁や内部の壁紙やフローリングの色を決めて行きます。注文住宅の場合、これから建てる家に対しての契約になりますので『請負契約』という形になります。そのため、建売住宅と比べると、注文住宅はスタートする時点では、最終的な合計金額がわからないことがほとんどです。

初めて御来店いただくお客様の中から「私達は、住宅ローンをいくら組めるの?」と御質問を頂くことが非常に多くあります。「自分達は、家を建てるには年収がまだ少ないのでは・・・」とご不安になっている方が非常に多いのです。しかし、ここで大事なのは、住宅ローンは『いくら借りられるか?』よりも『いくらなら、月々安心して返済していけるか?』ということです。

自分達の年収から、最大限借りられる住宅ローンの額で計画を進めると、住み始めてからの生活が厳しくなるかもしれません。それよりも、安心して返済していける住宅ローンの月々の返済額から、逆算で借入額を考える方が安心して進めていくことができると思います。

また、新築を建てた場合、太陽光パネルを設置したり、オール電化住宅や最新の高効率ガス給湯器を設置したりと、賃貸に住んでいた時よりも光熱費が下がることが多いようです。また、住宅ローンを一般の銀行で組むと団体信用生命保険への加入が必要となり、もともと入っていた生命保険を見直す方も多く見えます。

一般的に、一生涯で一番高い買い物は住宅であると言われますが、住宅ローンを組む方は、実は『住宅ローン』が一番高い買い物になると思います。注文住宅で、ご希望の家を建てていただくためには、安心して返済していける住宅ローンの計画が大事です。詳しくはお近くのグローバルタウン各店へお問い合わせ下さい。

# 住宅ローン