0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

2.おしゃれで

main_visual1

目指しているのは、
期待通りではなく、期待以上。

良い家は優れたデザイン性であること。
おしゃれな家と一言で言ってもその感じ方は様々です。
本当におしゃれで良いデザインとは何を指すのでしょうか。
私たちは見た目だけではない、本質的なおしゃれ感を追求しています。

picture1

Point 01

おしゃれとは、個性である。

point1

家をつくるとき、優先順位の上位に入ってくる「おしゃれ感」。
来客に「おしゃれな家ですね」「この間取り、内装がおしゃれね」と言われたらやはり嬉しい。
しかし、おしゃれ感というのは人それぞれ。
凝ったデザインやスタイル重視で設計した家も、人によっては首を傾げる…ということも。

アサヒグローバルの考える「おしゃれな家」。
それは「個性」だと考えます。
シンプルなデザインがいい、重厚なデザインが好きなど、「おしゃれ感」を感じさせるデザインのベースは個人の好き嫌いによるものが大きいからです。

個性とは「自分だけの特徴」。
家も住まう人だけのデザインがあっていい。
個性を満足させながら、機能的で住みやすい。
私たちは数々の条件をクリアできる高いデザイン性を追求しています。

Point 02

要望通りで終わらない。
それが私たちのプランです。

point2

まずは徹底したヒアリングでお客様のご希望するイメージを掴みます。
打ち合わせには営業マンだけでなく設計士も同行し、設計の面からも様々なご提案をさせていただきます。
設計士は、お客様はどういった雰囲気が好みであるか、色、形、素材、家に対する思いを理解して、家の外観や内装を形づくります。
普通はそこまでで終わりです。

しかし当社の設計はそれだけでは終わりません。
目指すのは期待値を超える提案。
お客様ご自身ですら気づかなかったプランの良さ、いい意味でお客様を裏切る考え抜かれたデザイン性。
お客様の「これが実現したら嬉しいけど…」という「ちょっと背伸びした思い」をしっかりと受け入れ、その思いを先取りして形にする。
それが当社の考えるおしゃれ感なのです。

Point 03

お届けするのは、感動と満足感。

point3

もちろん内装デザインや家具、カーテンやカーペットなどのファブリックに至るまで専属コーディネーターが手掛け、玄関周りやお庭などのエクステリアに関しても、専門のガーデニングプランナーが専門家ならではの知識と経験で期待の上を行くプランをご提案いたします。

これまでの施工事例にはお客様の要望通りではないというケースもあります。
しかしそれは「まさかこんな良い提案を持ってくるなんて!」という、期待以上の驚きと満足感でお客様の想像をはるかに超えてしまった結果。
お客様を感動させる提案、それこそが「デザイン性が良い」といわれる家づくりであると考えます。