家づくりへの情熱

2020/02/19

【住宅】AGGグループ『第二創業』スタート⑴

AGGとは、サヒグローバル㈱(注文住宅)ールドトラスト㈱(賃貸住宅)ールドエイジ㈱(高齢者住宅)の頭文字です。私が創業して44年が過ぎてしまいましたが、私もそろそろ古くなってしまいましたので(68歳)、今現在若い4人の社長に経営を引き継ぐことを実行しています。

 

ですから2020年を『第二創業元年』と決めて、気分一新、新しい時代に挑戦して、できれば会社も発展できればいいなあと考えています。発展と言っても売上や利益が上がるのではなく、小さくてもいいので世の中に必要な会社、お客様が喜んでいただけるような会社になるのが私達の第二創業の目的となります。今期売上目標『208億円』社員数『1,400人』の計画で一年間頑張りたいと考えています。

 

第二創業の一番大切なことは、グループ全体の『5つの基本理念』を決めたことです。それぞれの会社ごとに理念や目的や使命やビジョンはあるのですが、それとは別に100年間変えてはいけない『基本理念』を決めました。事業計画書に印刷されている文章をそのまま掲載いたします。

 

AGGグループ全社。『5つの基本理念』①お客様を必ず幸せにする『顧客幸せ主義』②社員を必ず幸せにする『社員幸せ主義』③オンリーワン・ナンバーワンになる『一番主義』④挑戦し続けて失敗を恐れない『変化行動主義』⑤短期長期の両方の成果を達成する『長短成果主義』。

 

『基本理念とは』基本理念とは、どんなに時代が変化しても100年間変わらないし、変えてはいけない経営理念です。しかし各会社の商品やサービスや事業内容は毎年変化していきますから、各会社の理念や目的や使命などは時代に合わせて、およそ10年ごとに変えるべきでしょう。しかし、どうして100年間変えてはいけない基本理念が会社には必要なのでしょうか。それは100年も200年も会社が存続するためには、100年間変わることのない強固な目的や哲学や理念や信念が必要なのです。ただ売り上げや利益や会社の発展を目指すのではなく、会社の存在価値を追求して、100年も200年も世の中から必要とされる会社にならなければなりません。どれだけ世の中や社会が変化しても、変わることのない基本理念で100年間ぶれることなく強固な信念が引き継がれていく会社だけが存在価値のある会社なのです。私たちはたゆまぬ努力を続けて、この基本理念を実現します。

 

以上が基本理念の説明です。あと『社是』は『幸せな会社をつくろう』です。そのために必要なことは5つだと考えています。①成長は自然(何事も無理をしてはいけません)②継続は改革(続けるということは不断の改善や改革が必要です)③顧客は創造(お客様に甘えてはいけません。どんどん新しいお客様を開発していきます)④仕事は挑戦(これを一人一人の社員が行わないと、会社は停滞衰退してしまいます)⑤幸せは自己の実現(何が幸せなのかは一人一人が違うのです。やはりなりたい自己を実現することが幸せなのだと思います)以上です。

 

さて2020年の第二創業元年はどんな年になるのでしょうか…。非常に楽しみです。しかしここで本心を申し上げますと、私の最大の苦労と不幸は何でしょうか…。それは私がお亡くなりの頃に私のつくった会社が赤字で傾いて倒産してしまうことです。それだけは避けたいものです。ということで私も私のために全力で第二創業を成功させたいと思います。皆様宜しくお願い申し上げます。

上へ戻る

グローバルタウンでお待ちしています!