トップ > 社長メッセージ

MESSAGE

社長メッセージ
「家族の幸せ」を運ぶ住宅会社として、私たちにしかできない成果を一緒に追求しましょう。
代表取締役社長 林義明

世界一住宅の実現を目指して

住宅業界は古くからある熟成産業で、今後も決して楽観視はできませんが、その半面、伸びしろは無限です。私たちグループの目的でもある「すべては幸せな住まいから」をもとに、家に住む家族の幸せを実現すべく、常に高い目標を設定し新しい情報や商品、技術を開発しています。将来は住んでいるだけで健康になる家や季節に関係なく快適に生活ができる家、100年先まで住める家をつくり、そこに住む家族がふとした瞬間に「幸せだなあ」と思える住宅を提供し続けていくことが、私たちにとって最高の成果ではないでしょうか。

働く仲間に求めること

一緒に働くうえで大切にしていることが二つあります。第一に「素直さ」です。アサヒグローバルホームは成長スピードが速い会社で、新入社員でもマルチに色々な業務をこなします。それは自己成長に最も必要な要素で、お客さまや先輩社員と接した数だけ問題や課題を乗り越えていきます。そして、指摘されたことやアドバイスを真摯に受け止め、他から学ぶ姿勢が重要だと考えているからです。第二に「お客さまと向き合う責任感」です。お客さまにとって住宅購入は一生に一度の命がけの買い物です。生半可な気持ちで販売できるものではありません。「また、あなたにお願いしたい」と言っていただける一流の仕事が求められます。

将来を担う皆さんへー日本一親切な超一流の会社になるために

アサヒグローバルホームは「オンリー1、ナンバー1」にこだわります。他社のやらないこと、他社にできないことを考え実行していきます。市場で一番になれるのは一社だけですが、地域や商品をセグメントすることで、どんな会社にも一番になるチャンスはあります。ただ私たちは一番になることがゴールではありません。目指すべきは超一流の住宅会社です。超一流の住宅会社とは、お客さまや地域から信頼され、社員が幸せを感じられる会社であること。私たちは「家族の幸せ」を運ぶ住宅会社として、地域ナンバー1の実績を誇ります。そして、チームで目標達成を喜べるのがアサヒグローバルホームの魅力です。将来を担う皆さん、私たちと共に世界一住宅の実現を目指しませんか?