【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

公開:2024.06.20   更新:2024.06.21

【Vol.18|動画あり】畳の掃除方法

畳の水シミは素早い対応で防ぐことができますので、いつかに備えてお手入れ方法を
覚えておきましょう!今回は畳の掃除方法をご紹介します😃

▼青木の解説付き動画はこちら

手順1|急いで拭く

畳の水シミは時間との戦いです。
こぼしたら最後、急いで拭きとりましょう。

乾いたタオルや、キッチンペーパーなんかもいいぞ!

この時ごしごしとこすってしまうと、畳の毛羽立ちにつながりますので押すようにしてふき取りましょう。

手順2|畳を上げて拭く

畳の隙間部分にこぼれた場合、畳の下まで水が滲出している可能性がありますので、畳を上げてふき取りましょう。

千枚通しや、マイナスドライバーなど先のとがったものを畳みの隙間に差し込み、てこの原理を使うように持ち上げることで畳が持ち上がるでしょう



持ち上がったら、下を手順1同様拭き取りましょう。

ここはしっかりと乾かすためにごしごし拭き取ろう

手順3|畳を乾かす

畳のカビ防止も含め、半日ほど風通しのよいところで乾かすとなおよいです。

いかがでしたでしょうか。畳に水をこぼしたら時間との勝負!
これだけを忘れず五日の事態に備えてください。

これからもお家で出来るメンテナンスをご紹介していきますので、ぜひご覧ください😀

この記事の監修

青木 達也

青木 達也

役職執行役員 住宅工事部 部長

保有資格一級建築施工管理技士、木造建築士、住宅用太陽光発電施工士

京都国際建築技術専門学校 (現・京都建築大学校)を卒業。
2000年にアサヒグローバルホーム入社後、延べ700棟以上の現場を担当。

現在はアサヒグローバルホーム執行役員 住宅工事部部長として家づくりに携わる。

# 現場監督が教えるメンテナンス術