【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

SDGs 持続可能な開発目標への取り組み

  • ホーム
  • SDGs 持続可能な開発目標への取り組み
アサヒグローバルホームでは、 事業を通じて持続可能な社会の実現に取り組んでいます 事業を通じて持続可能な社会の実現に 取り組んでいます
アサヒグローバルホームでは、事業を通じて持続可能な社会の実現に取り組んでいます

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは
Sustainable Development Goals」
の略称で、
「持続可能な開発目標」のことです。


これは2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダに記載されており、2030年までの15年間で、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標として決定されました。

アサヒグローバルホームの
取り組み

安心して快適に暮らせる
住まいづくり

3 すべての人に健康と福祉を
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
断熱性を高めたエコな暮らし

断熱性を高めたエコな暮らし

アサヒグローバルホームでは、高い耐震性や断熱性、気密性を実現した「木造軸組パネル工法」を採用。住まいの気密・断熱性能を高めることで、温度変化が少ない住まいを実現しています。
断熱性能は標準仕様で住宅品質確保促進法(品確法)の断熱等性能等級4以上。夏涼しく冬暖かい住宅で暮らすことで、エネルギー消費の少ない快適な暮らしをご提案します。

耐震+制震でリスクに強い家に

耐震+制震でリスクに強い家に

アサヒグローバルホームの家は、標準仕様で住宅品質確保促進法(品確法)最高レベルの耐震等級3相当を実現。「耐震」と「制震」は地震対策の両輪としてどちらも欠かせません。自然災害のリスクに備え、家族の成長を末永く見守る家づくりに取り組んでいます。

地域活動

3 すべての人に健康と福祉を
11 住み続けられるまちづくりを
16 平和と公正をすべての人に

アサヒグローバルホームでは毎年各種イベントを開催し、
地域の皆様の交流や思い出づくりの場として好評をいただいております。

お祭・特別イベントの開催

お祭・特別イベントの開催

  • 創業祭
    毎年4月に開催。収益金はチャリティイベントへ寄付しています。
  • 松本街道まつり
    毎年8月に開催。ユーザー様と地域の皆さまとのふれあいの場所になっています。
  • ユーザー友の会
    お引き渡し後のユーザー様を対象とした日帰りバスツアーイベントを毎年開催
  • クリスマスチャリティイベント開催
スポーツ活動への貢献

スポーツ活動への貢献

・四日市招待全国少年サッカー大会に協賛
・三重県小学生バレーボール新人大会・秋期大会に協賛
・アサヒグローバルカップちびっこ野球大会に協賛
・ストリートダンスコンテストに協賛

セイ家サーキット

セイ家サーキット

安心・安全な電気カートが走るサーキットです。 楽しい遊具や表彰台もあり、キッズだけでなく大人の方もエンジョイできます。
また当社お客さま以外の方にも「地域の子どもの遊び場」としてご利用いただけます。
※四日市店・岐阜店を除く

こども大工の取り組み

こども大工の取り組み

アサヒグローバルホームでは、次世代を担うこどもたちに家づくりの仕事を体験し学んでもらう機会を設けています。体験では、建築現場で実際に使っている資材を使用して貯金箱を作り、解体作業も行なっています。実際に木を組み立てて解体まで経験することで、木の家がいかに強くて壊れにくいかを知ってもらいます。
また、大工体験をすることで家づくりの楽しさを実感してもらい、子どもたちにとって大工に興味を持ってもらう場になることを願っています。

アサヒグローバル 学生設計コンペティション

アサヒグローバル 学生設計コンペティション

アサヒグローバルホームでは学生設計コンペティションを開催し、地域の交流や学生の皆さまの可能性を広げることに貢献しています。挑戦していただく課題では、地域社会や環境・未来を考慮し、住まいづくりにおいて何を大切にするのか、何を残していくのか、そういった事を真剣に検討してもらいます。
会場には毎回意欲的な作品が集まり、活発な意見交換の場となっています。

時短勤務制度・人材育成制度

4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
08 働きがいも経済成長も
09 産業と技術革新の基盤をつくろう
アサヒグローバルホームでは、人間性を養う教育にも力を注いでいます

アサヒグローバルホームでは、
人間性を養う教育にも力を注いでいます

生涯学習という観点から、社員には様々な研修を受講していただいています。
出産・育児などのライフイベントで就業を断念することがないよう、育児中の社員のための時短勤務制度があります。
また、技術を残し、これからの世代に貢献するために社員大工を採用。大工職人の育成に力を入れています。
そして男女差別なく成長の機会を用意しています。

外国人技能実習生の受け入れ

外国人技能実習生の受け入れ

アサヒグローバルホームは外国人技能実習生の受け入れを通して、国際交流・国際社会に貢献しています。
技能実習生の姿勢が企業の活性化にも繋がっており、従業員にも良い刺激となっています。

環境保全活動

11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
環境のための取り組み

環境のための取り組み

「つくる責任、つかう責任」とは持続可能な消費生産の形態を確保することです。 アサヒグローバルホームでは様々な取り組みをすることで、地域社会のより良い環境づくりに貢献していきます。

  • ・事業活動から出るゴミは細かく裁断し、ゴミの量を減らしています。
  • ・ガーデンテラス日永では積極的に植栽をしています。
  • ・端材を使って子供たちに大工教室を開催し、資源のリサイクルのみならず、地域コミュニティーの活性化に貢献しています。
  • ・WCや食洗機、お風呂・洗濯水栓にはエコ仕様の商品を使用しています。
  • ・太陽光発電を活用しています。
  • ・扇風機を小学校に寄付しています。
  • ・ペットボトルのキャップを分別して集め、エコキャップ推進協会へ送付しています。
  • ・海洋汚染をなくすため、プラスチックごみを分別してリサイクルをしています。