【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

せっかく建てるなら「一番好きなこと」ができる家にしたいという願いが叶いました

三重県犬山市 H様

完成したマイホームの住みやすさを伺うと「これが、めちゃくちゃよくて。」と笑顔でお話しくださったのは、犬山市に中庭とウッドデッキのある住まいを完成されたH様夫婦です。デザインや価格だけでなく、もしもの災害時に備えた耐震・制震の性能にも魅力を感じて始まった、H様のアサヒグローバルホームでの家づくり。その思い出や完成したマイホームでの暮らしについてお話を伺いました。

Q.マイホームを建てようと思ったきっかけはなんですか?

特に大きなきっかけとなる出来事があったわけではありません。これからの暮らしを考えたとき、自然と「家を建てるのがいいかな」と思うようになりました。
住宅ローンを35年組むとして、返済し終わるのが定年を超えるとなると、やっぱり将来の暮らしが心配。それなら早く建てよう、と夫婦で意見が一致しました。

マンションや建売住宅などの選択肢もありましたが、そもそも実家が普通の一軒家だったこともあり「マンション暮らしのイメージがつかなかった」というのも家を建てた理由の一つです。騒音なども気にせずに過ごせますし、やっぱり家を持つなら一戸建てがいいな、と。

Q.アサヒグローバルホームに家づくりを依頼しようと思ったのはなぜですか?

家を建てるにあたっては、いろいろな住宅会社に話を聞きに行きました。そこから価格や性能が良さそうなところを絞っていったとき、アサヒグローバルホームは価格と営業担当の対応が良かったんです。
「ああ、これならアサヒグローバルホームもいいな」と思っていた中で、最終的な決め手となったのは、耐震性だけでなく制震性もきちんと考えて家づくりをしていたから。複数回大きな揺れが襲った熊本地震のときにも、制震ユニット『ミライエ』を入れていた家は1軒も倒壊しなかったという話を聞きました。そんな安心をつくる『ミライエ』が標準仕様だったというのは大きかったです。

Q.間取りやプラン段階ではどんなことを考えましたか?

いざ間取りプランを考えるとなったとき、希望として伝えたのは、わたしたちが好きなことができる空間を作りたいという点でした。
例えば、「せっかく家を建てるなら、BBQがしたい!」と思ったので、庭空間は必須に。さらに、周りの道路や家などから庭で過ごす様子が見えると落ち着かないからプライベート感のある外から見えない庭を作ってほしいとお願いしました。

全体の間取りも「庭のある家」を前提に一度プランを作ってもらい、夫婦でそのプランを見ながら「もっとここをこうしたい!」「こんな空間も欲しい」など書き直して理想に近づけていきました。
最終的には7、8回ほど描き直してもらったかな。私たちの理想に近づけたいという想いにアサヒグローバルホームは根気強く向き合ってくれたなと感じています。

Q.プランの修正を重ねる上でどんなところにこだわりましたか?

こだわったところと言っていいのかは分かりませんが、生活を徹底的にイメージして、暮らしやすさを考えました。例えば、当初のプランでは庭を中庭にしたこともあり、大きな家具などを家の中に入れる動線がないのでは?と気づいて。外から中庭へと続く土間空間をプランに加えてもらいました。結果的にこれは大正解!土間空間が広いので、BBQ道具や業務用の冷凍庫、ゴミ箱などを置いてもゆとりがあり使い勝手の良い場所ができました。

また、お風呂から見える坪庭も、プランニング段階で間取り変更と合わせてお願いした場所です。和室の床の間はいらないなと思い、家の床面積を減らしてもらい、代わりに外に坪庭を。それに伴いお風呂に窓をつけました。今は紅葉がとてもきれいな季節。いい景色を眺めながらお風呂に入ると「ああ、やっぱりこうして良かったな」と思います。

Q.完成したマイホームの住み心地はいかがですか?

一言で言えば、「めちゃくちゃいい!」です。
よく、家は3回建てないと自分にとって完璧な家にはならないと言われます。でも、我が家の場合は1回目から大成功。ある程度決まったプランからしか家づくりができない住宅会社と異なり、ゼロから自由にプランを描いてくれるアサヒグローバルホームだったから、納得いく家になったのだなと感じています。

暮らしを徹底的にイメージしてプランに落とし込んでもらったので、使い勝手も良いですよ。

Q.使ってみて使い勝手が良いと感じているのはどんなところですか?

いろいろありますが、例えばキッチンの通路幅。これは完全に想定外だったのですが、私たちの思っていた以上にキッチンとカップボードの間の通路が広くて。最初は「あれ?思ったより広いな」と不安に思いましたが、実際に使ってみると大人2人がすれ違ってもゆとりある今の通路幅はベストアンサーだったと感じています。

Q.アサヒグローバルホームでの家づくりはいかがでしたか?

こんなに自由度高く家づくりをしたのに、最終的な予算の振れ幅が思った以上に小さかったのは良かったです。
アサヒグローバルホームは、畳コーナーを小上がりにするなど他の会社だと追加料金になるようなプランも標準仕様の範囲内でできることが多くて。オプションでつけたとしてもそれほど高くならないので、安心して家づくりができました。

我が家は太陽光発電と蓄電池も搭載しましたし、外構工事も坪庭やデッキなどいろいろお願いしています。これができたのも、アサヒグローバルホームだったからではないでしょうか。

Q.これから家を建てる方にアドバイスをお願いします!

「お気に入りの場所はどこ?」と聞かれたときに、胸を張って「全部」と言える家づくりが叶いました。大満足の家ができたのは、やりたいことや願いを遠慮せずに担当の人に伝えられたから。
せっかく家を建てるなら、意見や想いはどんどん伝えるべきだと思います。家づくりは決めなければならないことも多く、打ち合わせ回数が多くなると混乱してしまうことも多いのが当たり前。だからこそお願いした要望や意見はメモで残して忘れないようにしていました。

もう1つは、リアルな暮らしをできるだけたくさんイメージしてみると良いのではないでしょうか。
間取りを決める段階でも、実際の生活シーンを想像しながら「この間取り、この形でいいかな」と考えられたから納得できる家になったのだと思います。

アサヒグローバルホームは、自由度の高さと価格面では本当にメリットが大きい会社。おかげで私たちのマイホームも、いい家になりました。

H様の施工事例

人目を気にせず楽しむ中庭と癒しをもたらす家

< 前の物件へ 次の物件へ >