【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2021年6月24日

まだ間に合う!グリーンカーテンで省エネ&快適な暮らしを

【まだ間に合う!グリーンカーテンで省エネ&快適な暮らしを】
みなさん、こんにちは。アサヒグローバルホームです。

 

いよいよ、本格的な夏がやってきますが、夏への備えは万全ですか?
今回は地球にも優しい自然の省エネアイテム、グリーンカーテンのご紹介です。

 

厳しい真夏の日差しをやわらげてくれるグリーンカーテン。
窓や壁面にアサガオやゴーヤ、キュウリなどつる性の植物を茂らせることで、茂った葉が直射日光をさえぎり、室内の温度上昇を穏やかにしてくれます。

グリーンカーテンの役割はそれだけではありません。植物の葉が持つ「蒸散」作用によって、周囲から熱を奪い温度を下げる効果も期待できます。もちろん、植物は二酸化炭素の排出を抑える力も持っています。

 

グリーンカーテンを設置する場所にもポイントがあります。
「強い日差しを遮るため、南面にグリーンカーテンを」と考える方も多いかと思いますが、実は夏場の日射量は東面や西面の窓の方が多くなります。

 

夏場は太陽高度、太陽の位置が高くなるため、南面の窓から室内に直接差し込む日差しはそれほど多くありません。一方、東面や西面の部屋に朝夕の日差しが真っ直ぐに差し込むと、部屋の温度は急上昇します。

 

家の向きや窓の大きさによっても、グリーンカーテンの効果は違ってきます。光の差し込み方も考慮しながら、マイホームに合った計画をたてるといいでしょう。

 

もうすぐ7月ですが、成長の早いゴーヤやキュウリ、アサガオなら、これからでも充分に間に合います。長くなったおうち時間を活用して、グリーンカーテンづくりにチャレンジしてみてください。

# くらしのお役立ち情報