おかげさまで42周年
  • 資料請求
  • 新着情報
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 0120-541-008 営業時間 10:00~19:00 定休日火曜日
  • 来場予約

ZEHZEH

ZEHへの取り組み

ZEHビルダーへの登録

アサヒグローバル株式会社は、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー」への登録がこのたび完了しました。
(2017年1月31日)アサヒグローバル株式会社は、ZEHの普及・推進を目指します。

ZEHとは...?

ZEHとは

断熱技術、省エネ技術、太陽光発電などの創エネ技術を組み合わせ、暖房・冷房・換気・照明・給湯の1次エネルギー消費を上回るエネルギーを創出する家のことです。
日本では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅」としての実現を目指しています。ZEHには補助金も交付されます。

ZEHとは

上へ戻る

ZEH普及目標の公表

アサヒグローバル㈱株式会社の「ZEH」普及目標を公表します。(新築注文住宅及び新築建売住宅)

平成28年度目標-------5%
平成29年度目標------10%
平成30年度目標------15%
平成31年度目標------20%
平成32年度目標------50%

上へ戻る

ZEHの周知・普及に向けた具体策

1.商品・技術研修会の開催

お客様へZEH住宅を適正に伝えることができるように商品・技術研修会を開催し、これを継続的に実施します。また研修にて省エネ住宅を販売・設計・建築する上で必要な知識を習得し普及活動を実施します。

2.お客様への光熱費、省エネシュミレーション(ZEH判定の実施)を提供

計画時、お客様の建物がどれくらい省エネ効果があるのか、またZEHを達成しているのかシュミレーションをお客様に提供し、ZEHを訴求します。

3.ホームページ・チラシ等の各種広告媒体におけるZEH対応の告知

 

ZEHのコストダウンに向けた具体策

❶ 低価格で施工性の優れた高断熱

❷ 集中購買により住宅資材のコストダウン

❸ 太陽光発電の推進

その他の取り組みなど

❶ 1. 社員へのZEHの必要性、社会的意義等を教育し、ZEHの普及を図る

ZEHの周知・普及に向けた具体策ZEHの周知・普及に向けた具体策

上へ戻る

商品・品質について