0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2020年9月15日

# くらしのお役立ち情報

キッチン収納のバリエーション

【キッチン収納のバリエーション】

 

みなさん、こんにちは。アサヒグローバルです。
今回はアサヒグローバルの家づくりの中から、「キッチン収納」のバリエーションについて、モデルハウスや施工事例を通じてご紹介いたします。

 

最近は新型コロナウイルス感染防止のために外出を減らし、食材や日用品のストックを増やしているご家庭も多いはず。
ウイズコロナの時代にも対応できるよう、キッチン収納のバリエーションをみていきましょう。

 

こちらは「Eco家事の家」モデルハウスのキッチン。
システムキッチンの壁面側には壁一面の収納棚を配置しています。
これだけのスペースがあれば、お皿やコップなどの食器類は扉の中に仕舞うことができるはず。
カウンターも広く、調理家電用の収納棚もあるので家電が増えても困らないでしょう。

 

 

もうひとつの注目ポイントは、キッチンに併設されたパントリー。
たくさんの食材や、夏場であればドリンク類のストック量も増えるはず。
しかし、これだけの容量があれば大抵は収納できそうですね。

 

 

こちらも「Eco家事の家」のキッチン収納バリエーション。

 

 

キッチンから洗面室への通路部分には大型パントリーと、その手前の勝手口横にも収納スペースを設けています。
勝手口がそばにあれば、荷物の出し入れもラクラクです。

 

 

こちらは施工事例から。ホワイトでコーディネートしたシンプルでモダンなキッチン。冷蔵庫や大型TVモニターもホワイトで統一しています。
家電のサイズも踏まえてオーダすれば、美しいキッチン収納をつくることが可能です。

 

 

こちらはキッチン背面の大型収納の扉をすりガラスタイプにして、「見せる」要素を取り入れたキッチン収納です。
どこに、何を仕舞ってあるのかがすぐにわかるので、家事が効率的に済ませそうですね。

 

 

キッチンの奥には大型パントリーも設置しています。

 

 

これからの時代、キッチン収納には少し余裕をもたせてプランニングするのが良いかもしれません。

 

キッチンづくりについても、お気軽にご相談ください。