0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2020年10月8日

# くらしのお役立ち情報

フォトジェニックな家づくりヒント集 「リビング編」

【フォトジェニックな家づくりヒント集「カバードポーチ編」】
みなさん、こんにちは。アサヒグローバルです。
単行本「フォトジェニックな家づくり」(弊社代表取締役・木村康之著)では、思わずSNSで自慢したくなる、「いいね!」が集まる、おしゃれな家づくりのヒントをたくさんご紹介しています。

今回は、双子の男の子たちが元気に駆け回る、小菅様邸の「リビング編」をご覧いただきます。

小菅邸は東側と北側を道路にはさまれた、間口の狭い敷地。
南側には隣家が迫っているため、採用したのは2階リビングの間取りプランです。

 

 

「考え抜いた間取りのおかげで、昼間は照明をつけなくてもいいくらい明るい空間になりました」と奥様。
子どもたちが運んでいるのはボール紙でできた積木です。

 

テレビの向こう側、金網状のパーテーションで仕切られた空間は家族の共同作業スペース。
子どもたちにとってはレゴブロックを組み立てたり、作品づくりをしたりと、集中力を高めることができるクリエイティブな空間です♪

 

 

ウォールシェルフの一部は子どもたちの作品展示スペースに。

 

壁面はプロジェクターを使って映像を映し出す「ホームシアター」にもなります。

 

リビングの一部がゆるくつながったワークスペースとなることで、さまざまな暮らし方のバリエーションが生まれそう。
とっても参考になるアイデアですね。

 

『「いいね! 」があつまる フォトジェニックな家づくり』では、おしゃれな6家族の家づくりをご紹介しています。
このほかにも、たくさんのヒントがみつかるはすです!

 

お求めはこちらから。
●Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/434492360X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_XIM5EbB341871

 

●HMV
http://ur2.link/DV63

 

●楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16300135/

●セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107089715

●honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_30276669.html