0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2021年2月16日

# くらしのお役立ち情報

住まいの顔となる「外壁」の種類と特徴について

【住まいの顔となる「外壁」の種類と特徴について 】

 

みなさん、こんにちは。アサヒグローバルです。
住宅の外観デザインの印象を大きく左右するのが外壁。
素材やデザイン、色、耐久性など選択肢もたくさんあるので、外壁選びに悩まれる方もいるかもしれませんね。
そこで、数回に分けて、住まいの外壁についてご紹介いたします。

 

まず、外壁材の種類について。
外壁材には様々な種類がありますが、最近の住宅建設には
●サイディング(窯業系サイディング)
●ガウルバリウム(金属系サイディング)
●タイル
●ALC(軽量気泡コンクリート)
●塗り壁(モルタル、しっくいなど)
などが使用されています。

 

まず、最も多くの住宅建設に使用されているのが、窯業(ようぎょう)系のサイディング。

 

窯業系サイディングとはセメント質と繊維質の材料を混ぜ合わせ、窯の中で高熱処理を行うことで造られているもの。
レンガ調、タイル調、石目調など様々な形状に加工することことができ、デザインやカラーバリエーションが豊富な点が特長です。

 

窯業系サイディングは施工性にも優れており、コストパフォーマンスが高いため、バランスの良い素材といえます。
アサヒグローバルでも外壁材の標準仕様として、窯業系のサイディング材を採用しています。

 

ちなみに「サイディング」とは英語のsiding、「外壁」が語源で、サイディングボードとも呼ばれています。
金属系や木質系のサイディングボードもありますが、近年では「サイディング」と言えば窯業系サイディングを指し示すことが多くなっています。

 

次にガルバリウム。ガルバリウムは金属系のサイディングボードの一種で、薄い鉄板にアルミ亜鉛合金メッキを施した「ガルバリウム鋼板」を使用した外壁材です。
錆に強く、優れた耐久性を持たせることに成功した素材でもあります。
形状やカラーのバリエーションも多く、デザイン性にも優れています。

 

タイルは粘土や石材を焼き固めたもので、高級感があり耐久性にも優れています。

 

ALCは内部に無数の気泡があり、断熱性に優れた素材。
吸水性が高いので、塗装材や塗り直しなどのメンテナンスに注意が必要です。

 

塗り壁はモルタル、しっくいなど使用する素材によっても特性が違っています。
施工には熟練の左官職人が必要になります。

 

次回は外壁材のメンテナンスについてご紹介いたします。