【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2021年6月8日

# くらしのお役立ち情報

梅雨どきも安心! 室内物干し場やサンルームのある住まい

【梅雨どきも安心! 室内物干し場やサンルームのある住まい】
みなさん、こんにちは。アサヒグローバルホームです。

 

今年は梅雨入りが早く、すでに本格的な雨の季節を迎えています。
こんな時、活躍してくれるのが室内の洗濯物干し場やサンルーム!
「雨の心配がなく洗濯ができる」「乾燥機の電気代もかからなくておトク」など、オススメの声もおききします。

 

今回は、これから家づくりを検討される方に、参考にしていただけるケースを施工事例からご紹介いたします。

 

まずご覧いただくのは2階の階段ホールを生かして、室内物干しユニットホシ姫サマを2本設置した事例。天気が良ければバルコニーへ、お天気が心配な時は室内へと、天候によって使い分けることができます。

 

 

たっぷり干せるので、お子さまの食べこぼしなども、心配しなくて大丈夫♪

 

こちらはガラス貼りの本格的なサンルーム。出入口はキッチンと繋がっているので、家事動線も効率的です。春の花粉の季節にも活躍してくれそうですね。

 

広めの洗面室を生かし、天井に室内物干しユニット(ホシ姫サマ)を設置した事例。洗面室に窓があれば、換気や臭い対策にも対応できます。

 

 

こちらは寝室の窓際に、室内物干しユニット(ホシ姫サマ)を設置したケース。

 

 

こちらは番外編。屋外のバルコニーに開閉式のルーフを設置したケース。晴れた日は開放的にルーフを開け、雨の心配がある日も屋根を閉めておけば、洗濯や布団干しも安心です。

 

ぜひ、新居プランの参考にしてください‼