【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466
【岐阜】 Tel.0120-920-769

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

ブログ

2014年5月2日

今後の建売住宅とは・・・

コラムタイトルでも書かせて頂きましたが、「今後の建売住宅はどうなっていくのか?」について考えてみましょう!!まず建売住宅とはどのようなものかご存知ですか?建売住宅とは、土地と建物をセットで販売する新築分譲住宅の事を意味します。また建売住宅には、業者の企画(規格)で建物を建ててから販売する「完成売り」と、更地の状態または基礎部分だけが完成している状態で契約締結後に建築開始する「青田売り」の大きく分けて2つがあります。 ちなみにアサヒグローバルの建売販売は「完成売り」を行っています。(最近は完成する前にご契約されるケースがあるようです。)

また最近では外観重視(建物の形、屋根の形、外壁のデザイン)や設備重視(キッチン、ユニットバス、トイレ、クロスなど)で建売住宅を購入する方が多いようです。しかし、これからは、地震に備えて耐震設計された住宅が注目されるでしょう。では次に耐震とはどのようなものかご存知でしょうか?耐震とは、文字通り地震の揺れに耐えられるよう構造等を補強したものを意味します。また補足になりますが、免震とは、土台と建物の間にダンパー(緩衝器)となる装置を設置して地震の揺れを減免するもの。さらにプラスして制震とは、地震の揺れを制御するための装置を設置したものになります。日本に住んでいる以上、地震の問題からは逃れる事ができませんので、地震対策を考慮した耐震建売住宅が今後は注目されるでしょう。

# 構造・工法